瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

7月は熱中症予防強化月間です!

 梅雨明けから増えるといわれている熱中症。熱中症患者のおよそ半数は高齢者(65歳以上)です。
 予防には、水分補給と暑さを避けることが大切です。喉が渇いてから水分を摂るのではなく、こまめに少量ずつ摂るように心がけてください。また、エアコンや扇風機は苦手だから使いたくないし、部屋の中にいるから暑さ対策は大丈夫と思っていても、夜間寝ている間にも熱中症にかかってしまうことがあります。意外に部屋にも体にも熱がこもっていることがあるんですね。
 みなさんは、どんな熱中症対策をしていますか。環境省の熱中症予防情報サイトには、対策や暑さ指数メール配信サービス(無料)へ登録が掲載されています。熱中症の危険度を知って対策をとり、暑い夏を乗り切りましょう。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-06 12:00 | その他