瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

6月1日にオレンジカフェみずほ~モーニング編~を開催しました

 地域の方や家族介護者、区内の介護専門職などの協力者の方々合わせて17名の参加がありました。
 今回のプチ勉強会では(株)アンプリライブの認定補聴器技能者である今井様から『補聴器を装用することによる予防と効果について』というテーマでお話しいただきました。
 人の聴力は30歳くらいから低下し、60代から聴覚の老化が進むと言われています。補聴器を装用すると今まで聞こえなかった音が聞こえるようになり、会話が聞き取りやすくなることで、家族や友人とのコミュニケーションが改善したり外出したいと前向きな気持ちになります。認知症の発症予防にもつながる可能性があるなどのお話がありました。
a0215710_11203082.jpg

 また、聴力の低下した人にも伝わりやすい話し方についても教えていただきました。ゆっくり話す、一言一言短く言う、「今から話します」という合図を送るなどです。ちょっとしたことですが、気を付けて実践していきたいですね。
 補聴器や集音器の種類、使い方の説明をしていただき実際に聞こえの体験もしました。質問も多くあり関心の高さがうかがえました。
a0215710_11205126.jpg

 聴力に不安を感じたら早めに耳鼻咽喉科を受診して、補聴器がいるかどうかを判断してもらいましょう。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-06-14 12:00 | 地域包括推進計画