瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

認知症家族サロンの報告(福祉用具プラザ:3月14日)

認知症の方を介護しているご家族が不安や悩みを自由に話し合える場として、「認知症家族サロン」を毎月開催しています。
a0215710_13275210.jpg
平成25年3月14日は、「なごや福祉用具プラザ」の方に認知症の方をケアするにあたり介護負担を軽減するための福祉用具を紹介していただきました。やはり排泄に関しては皆様の反応が多くありました。夫を介護されている方が多いため、男性特有の粗相が増えてしまう事に対するリハビリパンツや色々な尿取りパットやおむつ等の説明に対して日常負担に感じておられることを皆さんで意見交換をして、共感され、福祉用具プラザの方も参考になったと感想をいただきました。薬に関しても服薬時間を知らせる時計や一日のプログラム付のデジタル時計の紹介、探し物を見つけやすくする機械を手に取って試されてました。外出が楽しくなるようなおしゃれな靴や杖の転倒防止やゴム等もありました。
a0215710_13321425.jpg
新しい福祉施設の紹介もさせていただきました。先月施設に入所した方も参加いただき、その方が周りの方から「良かったね」等の言葉をもらうが、その際の複雑な心境を語っていただき、他にも入所された方も共感されていました。現在自宅で介護されており、どの状態で入所するかを悩みを共有されておりました。

4月からも引き続き「認知症家族サロン」を開催します。
東部会場:第1水曜日13:30~15:30
西部会場:第2木曜日13:30~15:30(時間変更しています)
事前に、各センターにご連絡の上、ご来場ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-03-21 12:00 | 家族支援