瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2017年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 いきいき支援センターでは、認知症の方を介護しているご家族を対象として、家族支援事業を行っています。平成29年度前期の日程をご案内します。

【認知症家族教室】

地域の医師や、介護専門職等からのお話を聞くことで認知症の知識を深め、介護者通しの交流を通して、1人で悩まず、心にゆとりを持って介護できるようにお手伝いします。28年度は午後に開催していましたが、皆さまが参加しやすいように午前に変更しております。

  東部:第2月曜日、10:0012:00  ※第2回目は13:3015:30

  西部:第3火曜日、13:3015:30

【家族サロン】

 認知症の方を介護しているご家族が、不安や悩みを自由に話し合える場です。

  東部:第1水曜日、13:3015:30  ※5月のみ第2水曜日

  西部:第4木曜日、13:3015:30

【もの忘れ相談医による専門相談】

  地域のもの忘れ相談医と個別に、認知症の症状や治療について気軽に相談できる場です。※1組の相談は30分程度、事前予約制

  東部:第3水曜日、13:3014:30 

  西部:第4水曜日、13:3014:30

上記事業にかかる費用は無料です。

認知症家族教室も家族サロンも、まだ参加者の受付をしています。また途中からの参加もできるので、第2回以降での参加を希望される方はいきいき支援センターまでご連絡下さい。もの忘れ相談医による専門相談は、事前にご予約下さい。(予約は2組まで)

a0215710_14350666.jpg
a0215710_14351378.jpg


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-29 15:00 | 家族支援 | Comments(0)

私たちいきいき支援センターは、高齢者ご本人様やご家族の方などからお困りごとについての相談対応をしています。東部いきいき支援センターの担当地域は、汐路・豊岡・中根・弥富・陽明小学校です。また西部いきいき支援センターは、井戸田・高田・穂波・堀田・瑞穂・御劍小学校区を担当しています。

東部センターでは平成2811月から相談内容の集計を行ってきました。その結果、平成292月末までの相談件数は、本所と分室あわせて225件でした(簡単な問い合わせや情報提供は除く)。

今回はこの結果を基に相談内容の分析をしました。相談内容からわかった特長について、分析しています。関心のある方はこちらをご覧ください(年度途中からの集計のため、分析の正確性に欠く所はご了承ください)。

今後もいきいき支援センターが「高齢者の身近な相談窓口」となるよう、センター事業に取り組んでいきますので、引き続き皆さんよろしくお願いします!


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-22 12:00 | 報告 | Comments(0)

 3月14日(火)にケアマネサロンを開催しました。今回はケアマネの皆さんから多く要望いただきました要介護の方のケアプランについての研修を行いました。

あすわひのきケアプランセンター管理者 下鶴 紀之様を講師にお迎えして「ケアプラン作成のコツ~記入に際しての視点・考え方を学ぼう~基本編」と題しお話しいただきました。36名と、多くのケアマネの方に参加いただきました。

・ケアマネジメントの流れから居宅サービス計画書の目的

・最低限必要な書類

・ケアマネジメントに必要な医療情報

・モニタリング総括表の活用方法

・ケアプランの同意の日付   など事例を交え具体的にお話しいただきました。

参加者からは「見立ての必要性や重要性が分かった」「項目ごとに基本的な考え方を再確認できた」「根拠を説明できることが大切と分かった」など多くの感想をいただきました。

a0215710_17251282.jpg

今回企画から一緒に参加いただきました、主任ケアマネの皆さんありがとうございました。

次回のケアマネサロンは411()です。瑞穂区障害者基幹相談支援センター職員を講師にお招きし、障害の独自サービスや上乗せサービス、障害から介護保険に切り替える時の手続きの時期や方法、注意事項などについてお話しをしていただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-21 12:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
ケアマネさくら通信4月号を発行しました!

ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信4月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!
詳しくはこちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-21 11:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)

梅の花も満開を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、いきいき支援センターに配属されている3つの職種の1つである、主任介護支援専門員の業務についてご紹介したいと思います。

いきいき支援センターに勤務する主任介護支援専門員は、介護予防ケアプラン作成の他、他の職種と同じように総合相談を受けたり、家族介護支援事業など様々な事業も分担しています。その中で、主任介護支援専門員としての重要な業務の一つに、「ケアマネ支援」というものがあります。

瑞穂区ではケアマネ支援の一環として、毎月一回程度、ケアマネジャー向けの研修会を開催しています。今年度は、金融機関との関わり方や事例検討会、名古屋市仕事・自立サポートセンターからのお話などをテーマに研修会をしました。ケアマネジャー向けの研修会の内容を考えるのも大切な仕事です。毎年、地域のケアマネジャーから様々なご意見をいただきます。その中から、勉強になるものや新しい情報が発信できるものなど、アンケートを参考にしながら、東部・西部の主任介護支援専門員で決めます。例年、1月を過ぎたころから翌年度の年間計画の案を準備し始め、3月頃に年間予定を決定していきます。

他にもケアマネジャー向けの通信「さくら通信」を毎月20日頃に発信しています。また、地域のケアマネジャーの相談に乗ったり、困難ケースについて同行訪問することなども行っています。

今回は、ほんの一部ですが、瑞穂区のいきいき支援センターの主任介護支援専門員の業務について紹介いたしました。また来年度も盛り沢山の内容でいきたいと思います。いきいき支援センターへのご要望などありましたらご連絡ください。

瑞穂区東部いきいき支援センター  :052-858-4008

瑞穂区東部いきいき支援センター分室:052-851-0400

瑞穂区西部いきいき支援センター  :052-872-1705


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-15 12:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)

平成29年2月16日、瑞穂区在宅サービスセンター研修室にて孤立死防止セミナーを開催しました!

キーパーズ有限会社代表取締役吉田太一氏を講師にお迎えし、「孤立死の現場から学ぶ」と題し、遺品整理サービス事業の提供を通じ、孤立死の実態や今後の課題についてユーモアあふれる口調で講演いただきました。

当日は20代の方から70代まで幅広い年齢、93名の方がご参加され、皆さん熱心に受講されていました。皆さんには日頃から人とのつながりを持つことの大切さを感じてもらえたかと思います。

a0215710_09302851.jpg



[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-14 12:00 | 報告 | Comments(0)

「オレンジカフェみずほ」モーニング編を平成2931日(水)に開催しました。

地域の方や家族介護者、区内の介護専門職など協力者の方々合わせて32名に参加していただきました。

今回は近隣住民の方へ新聞折り込み広告を配布させていただいたこともあり、たくさんの方に参加いただきました。インターネットで知って、稲沢市からの参加者もありました。

今回のプチ勉強会のテーマは「“回想法(大喜流)”~ぜひ体験してみてください~」と題し、大喜デイサービスセンターの谷風管理者がお話しくださいました。

 

  

   

今で言うところのアイドル歌手や役者の方々の画像をスクリーンに写し、それに対して、“この人は誰でしょう?”“愛称は?”“どういう歌を歌っていた?”“どんな映画に出ていた?”など質問をされました。挙手をして答えられ、皆さん満面の笑みで楽しそうに答えてみえました。皆で一緒にその歌を歌ったり、映画の話をしたりと終始にぎやかな様子でした。

昔の懐かしい思い出話に花が咲いたと大変好評でした。

次回は45日(水)8時半から「“悩んでいませんか?膝の痛み”~ツボを押して 膝を元気にしよう!~」というテーマで開催します。次回のチラシをご参照ください。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-10 12:00 | Comments(0)

健康・福祉・介護など生活の中でのお困りごとはありませんか?皆様の地域で身近に相談できるところがあると安心して暮らしていただけるのではないかと思います。

名古屋市では、「高齢者いきいき相談室」という相談窓口を設置し、身近な場所で相談を受け付け、いきいき支援センターと協力しながら、高齢者の方が地域において安心してくらし続ける体制づくりを構築しています。

 主任介護支援専門員が所属している居宅介護支援事業者のうち、事業実施の申し出のあった事業所が「高齢者いきいき相談室」として相談を受け付けています。

瑞穂区にはいきいき支援センターが3ヶ所ありますが、高齢者いきいき相談室は現在15ケ所あります。「高齢者いきいき相談室」は身近で気軽な高齢者の相談室となっていますのでどうぞご活用ください。
 瑞穂区内の高齢者いきいき相談室の一覧はこちらをご覧ください。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-08 12:00 | 相談窓口 | Comments(0)

平成26年度から5カ年計画として取り組んでいる『瑞穂区地域包括ケア推進計画』の中間報告として、瑞穂区地域包括ケア通信第4号を作成しました。

この計画は高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができることを目標にしています。各プロジェクトについてプロジェクトチームメンバーといきいき職員等で、検討を重ねて事業を進めた平成27~28年度の2年間の報告です。

職員の思いを詰めた通信になりました。ぜひお読みください。→こちらへ


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-07 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

2月10日(金)に名古屋大谷高校で認知症サポーター養成講座を行いました。

みずほたすけ愛ネットの皆さんによる授業の一環として、瑞穂区東部いきいき支援センターの職員と、認知症キャラバンメイトの小塚さんの2名で養成講座の講師をさせていただきました。

 認知症キャラバンメイトとは認知症サポーター養成講座の講師ができる講習を受けていただいた方です。実際に業務の中で認知症の方と係わることの多いお仕事をされていますので、イメージのしやすいよう事例をたくさん紹介しながら授業を進めていただきました。

今回は、大谷高校の普通科福祉・医療進学コース2年生の生徒さん35名が認知症サポーターとなってくださいました。

大谷高校の授業では毎年、サポーター養成講座の後にグループワークで寸劇の発表が行われます。

あらかじめ、教材となる物語の中の場面を取り上げ、どのように対応したら良かったかを生徒自身が考え、台詞や配役もグループで話し合って発表されるため、認知症の方への対応方法についてより深く考えることのできる授業になっています。

認知症サポーター養成講座は、認知症についての正しい知識をお伝えし、対応方法について基本的な姿勢もお伝えします。その知識を元に、今後もどのように認知症の方と関わっていけばよいかを考える材料としていただければ嬉しいです。

a0215710_16181806.jpg

瑞穂区では認知症について学びたい方、認知症の人への対応方法について知りたい方、サポーターになりたい方等を対象に認知症サポーター養成講座の出張講座を行っています。

瑞穂区内に在住、在勤、在学の方で会場が瑞穂区内であれば、5人以上の参加者がいることを条件に無料で講座を行わせていただきますので、興味のある方はこちらのチラシをご参照ください。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-01 12:00 | 講座 | Comments(0)