瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

家族介護者支援「オレンジカフェみずほ」ナイト編を平成28年度4回目を平成29210日(金)に開催しました。

家族介護者や区内の介護専門職など協力者の方々合わせて20名の参加がありました。

今回は、瑞穂区日向町にあるひなたデイケアセンターのご協力を得て、開催しました。新聞チラシを見ていただいた方やオレンジカフェみずほ ナイト編の常連の方や介護職の方にもご参加いただきました。最初に施設の見学会をしていただき、下肢のマッサージ器の体験もしていただきました。

 この日は、寿司職人の方による色々な巻き寿司と、施設で提供されているお食事をいただきました。

最後にはとても美味しいデザートもついており、とても満足したとの意見を頂きました。

「二人暮らしだった為施設入所されたことで一人暮しとなり、自分の楽しみの持ち方や色々な方との交流が必要。」

「自宅で最後まで介護をしたい。年に1回自分の楽しみを持っている。」

といった意見をいただきました。

今回は若年性認知症の方も参加いただき、その方はスタッフとお話し、ご家族は同じ介護者の方々と笑い合い、会話もとても弾んでいました。

次回は 平成29623() 19時から開催します。次回のチラシをご参照ください。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-02-23 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

瑞穂区東部いきいき支援センターでは、高齢者の皆様が住み慣れた地域で安心して暮らせる地域づくりの一環として、汐路学区の民生委員の皆様とケアマネジャーの皆様との意見交換会を年3回実施しています。214()1330分~、平成28年度最後の意見交換会が行われました。

これまで「地域支えあいマップ」や「みずほっぺあんしん情報シート」の活用方法などについてグループワークを行い、意見交換をすることで民生委員とケアマネジャーの仕事について相互の理解を深めてきました。

今回は認知症の独居高齢者の事例を通して、それぞれの立場でどのような支援方法があるのか、グループワークで意見交換をしました。共通した意見は、民生委員とケアマネジャーが情報を共有し、連携していくことの必要性です。個人情報保護のこともあり、現状では情報の共有は難しいところがありますが、連携の仕組みについて行政でも検討されているようです。

来年度も安心して暮らせる地域づくりのために、民生委員の方との意見交流会を続けていきます。

a0215710_17194292.jpg


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-02-22 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)
ケアマネさくら通信3月号を発行しました!

ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信3月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!
詳しくはこちら

[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-02-20 14:00 | Comments(0)

 寒い冬は、外出の機会が減りがちです。そこで、今回は瑞穂区内のお出かけスポットをご紹介します。健康のため、介護予防のために、予定の一つに加えてみませんか?詳しい内容等はそれぞれのお問い合わせ先へご連絡ください。

〇定期講座〇

 ①瑞穂福祉会館(電話8413113) 

  4月開講の趣味講座の受講生を217日(金)まで募集してます。

  60歳以上の人が対象です。こちらのチラシをご参照ください。


 ②瑞穂区社会福祉協議会(電話8414063) 

  4月開講の高齢者はつらつ長寿推進事業(コスモス)

  参加希望者は213日(月)~310日(金)に申し込みしてください。

  市内在住の65歳以上の人が対象です。こちらの案内をご参照ください。


〇単発講座〇

 ①瑞穂保健所(保健看護担当 8373271

  36日(月)1330分~1530

  「かしこく楽しい体操講座」があります。

  申し込みは213日(月)から先着順です。


②瑞穂図書館(電話8530450)
310日(金)1330分~15

  講演会「くすりとの正しいつきあい方~薬局で買える薬~」があります。

  218日(土)10時から申し込みができます。


③東山荘(電話8312672) 

  310日(金)に弥生茶会が開催されます。

  事前にチケットをお求めください。




[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-02-15 12:00 | 介護予防 | Comments(0)

 21日(水)『オレンジカフェみずほ~モーニング編~』を喫茶店「和が家」さんで開催しました。地域の方や家族介護者、区内の介護専門職の方など合わせて21名の参加がありました。

 今回のプチ勉強会は「自分の体のことを知っていますか?~看護師さんから正しい血圧の測り方を学びましょう~」と題し、サラダ・ナースの看護師 水流(つる)とき江様にお話しいただきました。

a0215710_16132337.jpg

 血圧は常に変動しており仮面高血圧や早朝高血圧などは、健診だけでは発見できにくいため、家庭で血圧を測り自分の血圧の状態を知り、管理していくことが大切です。測定は、起床時1時間以内(排尿後、朝食・服薬前)です。出来るだけ決まった時間に測り記録しましょう。腕は机などに乗せて心臓と二の腕が同じ高さになるようにします。他にもヒートショックの対策方法なども教えていただきました。

 次回のオレンジカフェみずほ~モーニング編~は31日(水)、プチ勉強会のテーマは「回想法(大喜流)~ぜひ体験してみてください~」です。詳細はこちらのチラシを。ご参加お待ちしております。

a0215710_16182021.jpg


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-02-08 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

119日に瑞穂区役所のさくらルームにて瑞穂区自立支援連絡協議会の相談部会において、ボランティア団体やケアマネジャー、障害サービスの関係者などを対象に学習会が開催されました。

テーマは「65歳問題」。障害福祉サービスと介護保険サービスは年齢によって利用する制度が異なります。ちょうど切り替わるのが65歳。(介護保険第2号被保険者は40歳。)利用者も支援者も2つの制度の間で混乱しやすい現状があります。

今回は2つの事例を用いて、障害独自のサービスや介護保険のサービス、新しく始まった総合事業についてそれぞれの担当者が説明し、障害と介護保険の制度を整理し、関連するサービスについて確認をしました。

ケアマネジャーさんからは、もっと深く障害の制度について知りたいという要望もあり、来年度はいきいき支援センターのケアマネサロンでも障害制度について学習会を企画したいと考えています。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-02-01 12:00 | 報告 | Comments(0)