瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 皆さんは、「認知症サポーター」ってご存知ですか?
 これは、認知症を理解し、認知症の方や介護する家族の方を支える知識を学べる「認知症サポーター養成講座」を終了した方のことです。私たちいきいき支援センターは、その認知症サポーター養成講座を実施しています。
 瑞穂区内に在住・在勤・在学の方を中心に5人以上の方が集まっていただければ、出前講座をしています。時間は1時間から1時間半です。小学生の方も受講されることもありますので、年齢は問わず学んでいただけると思います。
 夏の自由研究として、親子で認知症について学んではいかがでしょうか?詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-27 12:00 | 講座 | Comments(0)

秋の臨時給付金のご案内

 平成28年度「秋の臨時福祉給付金」の受付が始まります。申請から支給(振込)までの流れは以下のとおりです。

 ①秋の臨時福祉給付金の申請書が、名古屋市から支給対象者に郵送されます。
 ②申請書に記入・押印しポストへ投函
   申請受付期限:平成28年8月1日~11月1日(当日消印有効)
 ③名古屋市が申請書の内容チェック
 ④指定いただいた口座に給付金を振り込み
  (平成28年10月以降順次振込、申請書受付後2~3カ月程度かかります)
 ⑤振込後、支給決定通知書を発送

 給付金の手続きをよそおった詐欺も少なくないそうです。区役所・支所にて、申請期限の平成28年11月1日まで、臨時相談窓口が設置されます。わからないことがあれば、相談窓口へご相談ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-20 12:00 | その他 | Comments(0)
ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信8月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!
詳しくはこちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-20 11:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)

瑞穂区民まつりのご案内

 8月6日(土)パロマ瑞穂レクリエーション広場(パロマ瑞穂野球場東)にて瑞穂区民まつり2016が開催されます。時間は16:00~20:30です。
 瑞穂区社会福祉協議会の「いきいき支援センター」も出展致します。
 簡単なアンケートに答えて、ゲームにチャレンジ!瑞穂区いきいき支援センターのオリジナルグッズを手に入れてください!
 ☆瑞穂区民まつり2016のチラシはこちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-13 12:00 | その他 | Comments(0)
「オレンジカフェみずほ」モーニング編を平成28年7月6日(水)に開催しました。

 地域の方や家族介護者、区内の介護専門職などの協力者の方々合わせて17名の参加がありました。

 今回のプチ勉強会のテーマは「元気に暮らしていくために~介護保険の上手な使い方」と題し、オレンジ居宅介護支援事業所主任介護支援専門員の稲熊様からお話しいただきました。
 名古屋市では「新しい総合事業」が始まり、サービスの利用のために簡便な方法が加わりました。そこで実際に皆さんでその基本チェックリストを体験しました。
a0215710_11475066.jpg
       
 お元気で、地域での生活を続けていただく為には “健康寿命をのばす”事が大切です。50.60歳代から病気が増えていくので、健康診断は定期的に受けていく必要性があります。
 高齢者の方が、地域の中で困った人の事や生活で困ったことがある際、「高齢者いきいき相談室(緑色の旗が目印)」に電話でも大丈夫なので、相談をしてください。

次回は 8月3日(水) 8時半から「備えよ常にいのちつなげる 緊急キット」と題しデイサロンりふれの方をお迎えして開催します。次回のチラシをご参照ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-12 10:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)
「オレンジカフェみずほ」ホリデー編を平成28年6月26日(日)に開催しました。

 家族介護者や地域の方、入居されている方、区内の介護専門職、ボランティアなどの協力者の方々合わせて30名の参加がありました。

 今回のプチ勉強会のテーマは「終活について~自分の人生の棚卸し~」と題し、終活カウンセラーの黒津様や今回の会場となったメリーホーム大喜の看取り責任者である漆原様から施設での看取りをわかりやすくお話しいただきました。
a0215710_11123177.jpg

 終活の第一歩として、ご自身と向き合い、人生の棚おろしをすることから始めてみてください。
 この人生の棚おろしは自分自身を見つめるためにとても貴重な時間となります。自分自身が何に対して不安に思うのか、どんなことを考えているのか、今までの人生でやり残したこと等が見えてきて心の整理ができます。
a0215710_11124283.jpg

 アロマの体験は、色々な種類のボトルを準備していただき、効果について説明していただき、香りの体験をしました。アロマテラピーは五感の一つである香りを感じることで、心身のバランスを整える効果と効能が期待できると言われています。日々の暮らしの中に、アロマの香りを取り入れることで、生活が豊かになるそうです。

次回は 10月23日(日) 13時半から老健瑞穂で開催します。チラシが出来次第ホームページに掲載しますので、ご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-11 10:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)
 梅雨明けから増えるといわれている熱中症。熱中症患者のおよそ半数は高齢者(65歳以上)です。
 予防には、水分補給と暑さを避けることが大切です。喉が渇いてから水分を摂るのではなく、こまめに少量ずつ摂るように心がけてください。また、エアコンや扇風機は苦手だから使いたくないし、部屋の中にいるから暑さ対策は大丈夫と思っていても、夜間寝ている間にも熱中症にかかってしまうことがあります。意外に部屋にも体にも熱がこもっていることがあるんですね。
 みなさんは、どんな熱中症対策をしていますか。環境省の熱中症予防情報サイトには、対策や暑さ指数メール配信サービス(無料)へ登録が掲載されています。熱中症の危険度を知って対策をとり、暑い夏を乗り切りましょう。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-06 12:00 | その他 | Comments(0)