瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

瑞穂区役所の講堂にて開催された「みずほ介護フェスタ‘14」において12日、瑞穂区介護保険事業者連絡会居宅部会の一般公開講座として「ひとり歩きを地域で見守り・支える」と題し、第一部では瑞穂警察署生活安全課の元田秀策氏にお話しいただきました。

認知症の方などの行方が分からなくなった時のポイントとして以下の事を教えていただきました。

☆行方が分からなくなった時は、時間がたつにつれ、行動範囲が広がり
 探しづらくなります。躊躇せず早い段階で110番に連絡してください。

☆捜査に大きなヒントとして性別、年齢、服装、持ち物、髪型などの外見の特徴といった
 情報があると発見に役立ちます。最近の写真があるとより具体的でわかりやすいです。
  (衣類や持ち物の裏側に名前や連絡先を付けておきましょう)

☆日頃から、認知症の症状などを近所の人や知人、立ち寄りそうな場所(スーパー、
  コンビニ、喫茶店)に知ってもらい協力をお願いしましょう。

a0215710_11161741.jpg

a0215710_11163010.jpg

第二部では、「瑞穂区での取り組み~私たちに出来ること」について、コーディネーターにケアプラン大喜の平岡氏、登壇者に前出の瑞穂警察署生活安全課元田氏、堀田デイサービスセンター斉藤氏、瑞穂区介護保険事業者連絡会居宅部会長後藤氏、瑞穂区東部いきいき支援センター西川氏によるトークセッションが行われました。

「はいかい高齢者おかえり支援事業」の説明や、認知症の方の不安な気持ちの理解、接し方などをお話しいただきました。

次回の、瑞穂区介護保険事業者連絡会居宅部会 研修会は、2月17日(火)です。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-11-28 12:00 | 報告 | Comments(2)
 「みずほ介護フェスタ‘14が、盛況に終わりました。


11
8日(土)から1112日(水)までの5日間で、総参加者数は1735名。


内訳として、一般来場者数1464名、運営関係参加者271名です。


当初目標としていた総参加者1500人を上回る結果となりました。


いきいき支援センター主催のシンポジウムや認知症サポーター講座にも、

大勢の方の参加、ありがとうございました。

地域住民の方の高齢・介護・認知症に対する意識の高さを感じました。


介護サービス事業所利用者による作品展の作品は力作揃いで、


一部紹介させていただくと、


   金賞:アミーユレジデンス高辻

銀賞:デイサービスあお空

銅賞:デイサロンりふれ

 

と受賞され、その他すべての作品にそれぞれ賞が決まりました。

皆さんおめでとうございました。



 盛況に終わった介護フェスタでしたが、さっそく来年に向けて、1127日に

実行委員会で反省会を行います。

 来場者へのアンケートの結果について発表がありますので、

後日報告いたします。


 夜には、交流会もありますので、関係者の皆様方、是非ご参加ください。



a0215710_11075786.jpg



a0215710_11080275.jpg


a0215710_11080871.jpg


[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-11-26 12:00 | 報告 | Comments(2)
瑞穂区地域包括ケア推進計画の家族介護者支援
「オレンジカフェみずほ」第3弾のモーニング編
平成26年11月19日(水)に開催しました。

当日は22名の参加者と区内の介護専門職、家族介護者などの協力者
計35名の方にご参加いただきました。

今回はモーニング編なので、瑞穂学区にある「和が家」さんで
「名古屋と言えばモーニング!」を一緒に食べ、コーヒーを飲みながら交流しました。
喫茶店ということもあり、とても気楽に参加ができたとの感想が多くありました。。
a0215710_1382597.jpg

脳から見た認知症の話をとてもわかりやすく、楽しく、あつまるハウス駒方の皆本氏よりお話いただきました。
認知症になっても地域で暮らし続けられるように、どうしたらいいか、地域でどう支え合っていくかなどを皆さんでお話しする時間を持ちました。

周りの皆さんの協力を得ながら、認知症を早期に発見し
適切な治療を行う事で、長く生活が続けられるような地域づくりが大切だねとご意見いただきました。
a0215710_13101071.jpg

なお、今後の「オレンジカフェみずほ」は
12月に「ナイト」をシルバーピアみずほで、
1月に「ホリデー」をボンセジュール瑞穂公園東で開催します。
ぜひお越しください!!
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-11-25 17:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)
 

 118日~12日に開催したみずほ介護フェスタの中で、1111日(介護の日)に“介護・福祉の仕事の魅力とは?”と題したシンポジウムが行われました。

 コーディネーターとして介護老人保健施設瑞穂の真田さん、シンポジストとして堀田デイサービスセンターの早川さん、ニチイケアセンター瑞穂(訪問介護)の戸川さん、グループホームあっくん家の奥村さん、瑞穂区社会福祉協議会からは長岡が参加させていただきました。

 地域で介護・福祉に興味のある方や、介護・福祉の仕事に就いていない有資格者の方などを対象に、各シンポジストが介護・福祉の仕事に就いたエピソードや仕事のやり甲斐、大変だった事などをお伝えしました。

 シンポジストは、若い頃から介護の世界に入って経験を積んでいる方、ある出来事や人との出会いをきっかけに別の業種から介護の世界に入った方など、皆さん様々な経験や想いがあって介護の仕事をされていますが、その中で共通していた想いは「人の役に立っていると実感したい」「利用者さんの笑顔を見たい」「その方が自立した生活を続けられるように支えたい」というものでした。

 シンポジウム当日は、平日という事もあり参加いただけた方はそれほど多くはありませんでしたが、皆さんにはとても熱心に耳を傾けていただき、介護・福祉の魅力の一端を感じていただけたかと思います。

介護の仕事に就いている人は、介護保険制度創設当初(2000年)の55万人から2012年には149万人に増えており、さらに2025年には237万人~249万人の介護の人材が必要と言われています。今より100万人は増やさなければならないという試算があるという話もシンポジウムで話題となりました。今後ますます介護・福祉の仕事は重要になってきます。瑞穂区では、今後の介護・福祉を担う人財が一人でも増えるように、この仕事の魅力を伝えられる活動を継続していきたいと思います。

 


a0215710_17365579.jpg

a0215710_17350914.jpg

 


[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-11-19 12:00 | 講座 | Comments(2)
平成26年10月31日、「福井市民福祉大会」(福井市・福井市社会福祉協議会主催)において、福井市で社会福祉活動に尽力されている約250名の方々に「認知症ひとり歩き高齢者の早期発見ネットワークづくりを進めるために」と題した講演をさせていただきました。
a0215710_203817100.jpg
福井市は、次期介護保険事業計画・老人保健福祉計画において高齢者の行方不明対策としてSOSネットワーク事業を検討しており、名古屋市瑞穂区の実践をお伝えし、お互いに学び合う機会として声をかけていただきました。
a0215710_20384254.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-11-12 17:00 | 報告 | Comments(2)
ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信11月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!

詳しくは、こちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-11-11 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
 瑞穂区地域包括ケア推進計画の一つ、「家族介護者支援」の取り組みである「オレンジカフェみずほ」の第3弾企画!「モーニング編」を下記の日程で開催します。                                 
 「モーニング編」は、ご家族を介護している方だけではなく「将来の介護に対し不安や悩みのある方」にも、ぜひ参加していただきたく企画しました。
 お隣近所の方と気軽に集まれる場所で、モーニングを楽しみながら「こんな声掛けや手助けがあればいいな」「介護を受けないように今から出来ることはないかな」など自由にお話できたらと思います。
 参加を希望される方はH26年11月12日(水)までに瑞穂区西部いきいき支援センター(電話:052-872-1705)までお電話でお申し込みください。              
 皆さんのご参加お待ちしています。


【オレンジカフェ みずほ モーニング編】
★日時 :平成26年11月19日(水)午前8時から10時
★場所 :和が家(瑞穂小学校向え・瑞穂区豊岡通2丁目68番地)
★参加費:400円 (モーニング代金です)
★内容 :①プチ勉強会“認知症は怖くない!?”
       ②参加者の皆さんで自由に会話を楽しむ場です。

 今回は豊岡通にある「和が家」様(喫茶・和食のお店です。高齢者の配食弁当事業も行っています。)のご厚意で場所をお借りすることができました。
 瑞穂区内で「オレンジカフェみずほ」に開催会場を提供してくださる介護施設や喫茶店等を募集しています。 場所の提供を検討してくださる方は、瑞穂区東部・西部いきいき支援センターまでご連絡ください。ご協力よろしくお願いいたします。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-11-10 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)
平成26年10月21日、22日に「平成26年度全国地域包括・在宅介護支援センター研究大会」に出席し、「地域住民と専門職の協働による認知症の人を支える体制づくり」と題したポスターセッションを行いました。

報告内容は、Aさんのケース検討(個別課題解決機能)~ひとり歩き実態調査(地域課題発見機能)~瑞穂区ひとり歩きSOSネットワーク事業(地域づくり・資源開発機能)~名古屋市はいかい高齢者おかえり支援事業(政策形成機能)とともに、「ひとり歩きさぽーとBOOK」の紹介、そして「瑞穂区地域包括ケア推進計画」の策定の流れを地域ケア会議を活用した実践として報告したものです。
a0215710_20204082.jpg
大会全体のシンポジウム「認知症者の日常生活課題への対応」では、指定討論者として地域づくりに取り組んでいく地域包括支援センターとして、認知症のAさん個人の存在を忘れてはいけない。Aさんの地域生活支援につながる地域づくりを目指す視点をお伝えしました。

持参したさぽーとBOOKは、全国の皆様にも大変好評で、開会前にすべてお持ち帰りいただきました。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-11-07 17:00 | 報告 | Comments(0)
 11月11日の介護の日にちなみ、今年も11月8日(土)から12日(水)まで瑞穂区役所講堂で「みずほ介護フェスタ‘14」が開催されます。

 今回は、様々なイベントスケジュールの内「認知症サポーター養成講座」をご紹介します。講座では、認知症サポーターといきいき支援センター職員が、認知症のことをわかりやすくお伝えします。受講された方には、認知症サポーターの証“オレンジリング”をお渡しします。

・11月8日(土曜日)午前11時から午後0時30分 
                        寸劇を見ながら楽しく学ぼう!
・11月10日(月曜日)午前11時から午後0時30分 
                        地域で安心して暮らすために

 介護フェスタ開催3年目となる今年は、介護をもっと身近に感じていただくため、講演会やイベント、作品展示など、介護を見て、聞いて、体験することができる企画を多数ご用意しています。
 
 地域の皆さま、福祉に携わられている皆さま、学生の皆さま、介護サービスをご利用の皆さま、ご家族の皆さま、たくさんの方のご来場を心よりお待ちしています。

 瑞穂区役所ホームページ 介護フェスタのお知らせはこちら
                  認知症サポーター養成講座のちらしはこちら

a0215710_1159236.jpg
 
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-11-05 12:00 | その他 | Comments(0)