瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

瑞穂区社会福祉協議会からのお知らせです。

お出かけ応援ボランティアとは
1人では思うように外出できない方の
「おでかけ」を支えるボランティアです。

受講参加費は無料です。
あなたも支える力になりませんか??

申し込みは、こちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-29 12:00 | 社協 | Comments(0)
瑞穂区東部いきいき支援センターでは、毎月第3水曜日14時より、瑞穂福祉会館にて「何でも相談」を行っています。その時期に皆さんからよく話題に上がる事柄について、福祉会館の職員と話し合い、当日お話しするテーマを決めています。皆さんからの質問もお受けしています。
今回8月20日(水)は、約20名の方が参加されました。ホワイトボードを使って説明をした後、質疑応答の時間をとりました。正式に介護保険の改正内容が決定した際に、改めて説明をすることになりました。
以下に、当日説明した「介護保険制度の改正と地域包括ケアシステムの構築に向けて」について、簡単にまとめましたので、参考にしてください。

介護保険制度の改正と地域包括ケアシステムの構築に向けて
◇背景
2025年、団塊の世代が後期高齢者になり、65歳以上人口は推計3657万人(30.3%)。その一方で介護保険を負担する40歳以上人口は減少傾向となる。
 ◇課題
   高齢者が住み慣れた地域で、自分らしく安心して生活できるようにすること
   介護保険制度を維持していくこと
                  ⇓
        介護保険制度の改正

①地域包括ケアシステムの構築
◆サービス(地域支援事業)の充実
・在宅医療・介護連携の推進
・認知症施策の推進
・地域ケア会議の推進
・生活支援サービスの充実・強化
◆重点化・効率化
・予防給付(訪問介護・通所介護)を地域支援事業に移行
・特別養護老人ホームの新規入所者を、原則、要介護3以上に限定

②費用負担の公平化
◆低所得者の保険料の軽減割合を拡大
・軽減対象:市町村民非課税世帯  例:年金収入80万円以下 5割→7割軽減
◆一定以上の所得のある利用者の自己負担額を見直し(1割→2割)
・年金収入280万円(所得160万円)以上が対象
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-27 12:00 | その他 | Comments(0)
平成26年8月6日(水)に高田コミニティセンターで
「歯つらつ健口(けんこう)体験教室」を行いました。

二次予防事業の教室の一つは、瑞穂保健所で開催されています。
瑞穂区西部いきいき支援センターの圏域にお住まいの方々には
保健所が「遠い・通いにくい」
との声があり
一度どんな教室なのか体験していただきたいと思い、
保健所の歯科衛生士さんのご協力のもと
今回初めての体験会開催となりました。

当日は21人の方に来ていただきなんと9人の方には
保健所の歯つらつ健口サロンに参加していただけることになりました。
a0215710_14555432.jpg

実際に、健口体操や早口言葉をみんなで行いました。
飲み込むためには、舌・くちびる・ほお・のどの筋肉をつかっています。
それらの筋肉を鍛えるのが健口体操になります。
健口体操は、毎日コツコツやることで効果が上がっていきます。

この教室にご興味のある方はいきいき支援センターまでご連絡ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-25 17:00 | 介護予防 | Comments(0)
ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信9月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!

詳しくは、こちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-22 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
平成23年10月20日に改正「高齢者住まい法」が施行され、高齢者の居住の安定確保を目的として、「サービス付き高齢者向け住宅」(略「サ高住」)の登録制度が創設されました。

サービス付き高齢者向け住宅は、各専用部分が一定の床面積・設備を有するバリアフリー化された建物で、ケアの専門家による安否確認・生活相談サービスが提供される民間賃貸住宅です。

サ高住の説明や登録住宅の検索もできるリンク先を紹介していますので、ご確認ください。
こちら(名古屋市役所HP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-22 12:00 | その他 | Comments(0)
センタ―では、認知症の方を介護されているご家族を対象に3つの事業を実施しています。
【認知症家族教室】13時30分~15時30分
 教室は、講義と交流会の2部構成になっています。講義は、認知症の専門医や介護施設の専門職員等を講師に迎え、認知症について学びます。交流会は、介護者である家族同士が介護の悩みや思いを話し合う場です。
東部会場日程:第3火曜日   西部会場日程:第3木曜日
1回目 10月21日(火)      1回目 10月16日(木)
2回目 11月18日(火)      2回目 11月20日(木)
3回目 12月16日(火)      3回目 12月18日(木)
4回目  1月 20日(火)      4回目  1月15日(木)             
5回目  2月 4日(水)      5回目   2月19日(木)

【家族サロン】13時30分~15時30分
サロンは、実際に介護している方や介護経験のある方が集まり、介護情報の交換を行ったり、介護の悩みや愚痴などを気軽に話す交流の場です。
東部会場日程:第1水曜日    西部会場日程:第2木曜日
 10月 1日(水)            10月  9日(木)
 11月 5日(水)            11月 13日(木)
 12月 3日(水)            12月 11日(木)
  1月 7日(水)              1月  8日(木)
  2月 4日(水)              2月 12日(木)
  3月 4日(水)             3月 12日(木)

【もの忘れ相談医による専門相談】要予約13時30分~14時30分
認知症の研修を修了した医師が個別相談に応じます。認知症の症状、対応方法や治療について気軽に相談できる場です。
東部会場日程:第2水曜日    西部会場日程:第4水曜日
 10月 8 日(水)          10月22日(水)
 11月12日(水)           11月26日(水)
 12月10日(水)           12月24日(水)
  1月14日(水)             1月28日(水)
  2月 4 日(水)             2月25日(水)
  3月11日(水)             3月25日(水)

介護者の皆さまがひとりで抱え込まず、心に余裕を持って自分なりの介護ができるように、いきいき支援センターは応援しています。皆さまのお申込み、ご参加をお待ちしています。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-20 12:00 | 家族支援 | Comments(0)
名古屋市社会福祉協議会が発行する「ちいきふくしNEWS」に、特集「社協いきいき支援センターがすすめる地域包括ケアについて」掲載されています。

こちら(名古屋市社協HP)

社会福祉協議会の総合力・チーム力で、地域包括ケアと地域福祉を一体的に推進することと整理しています。ぜひ、ご確認ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-18 12:00 | 社協 | Comments(0)
平成26年8月6日(水)、瑞穂区休日急病診療所において
【医療・介護連携会議】
(瑞穂区医師会、瑞穂区役所、瑞穂保健所、瑞穂区東部・西部いきいき支援センターの共催)を開催しました。

区内医師会(病院・診療所)医師、看護師等のほか
介護支援専門員(ケアマネジャー)、訪問看護ステーションの看護師
行政(区役所・保健所)、いきいき支援センターなど84名の方の参加をいただきました。

当日は、瑞穂区医師会会長である狩野良雄医師(かのうクリニック)の開会挨拶から始まり
区役所区民福祉部福祉課近藤課長より
「名古屋市における地域包括ケアシステムの構築について」のお話、
地域の主任介護支援専門員から癌末期の事例紹介と、医師や訪問看護師、ケアマネジャーを交え看取り教育についての模擬検討会を行いました。
a0215710_18231076.jpg


その後、グループに分かれて
①軽度認知症の診断と早期対応について
②他職種との連携について
③緊急対応について   等を
テーマに自由に意見交換を行いました。

後半は、医師から「フレイル(老年症候群+社会的心理的概念)」を通して
一層の顔の見える関係づくりから組織的な体制づくりが
大切とのお話をいただきました。

最後に医師会副会長の渡辺信医師(渡辺医院)から
今後もこういった集まりを継続し
医療・介護連携を図れるようにと力強いお言葉をいただきました。

今回、瑞穂区の医療関係の先生方や、区役所、保健所の協力を得て
事前打ち合わせを重ね、無事当日を迎えることができました。

他職種の専門職と交流を図る機会を経験し、地域包括システムを構築するためには
より一層顔の見える関係づくりが必要だと改めて感じました。

今回、お忙しい中ご協力いただいた皆様、ご出席の皆様、ありがとうございました。

報告の詳しい内容は、こちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-15 12:00 | 医療介護連携 | Comments(0)

 残暑厳しいこの時期ですが、今年も瑞穂区社会福祉協議会の主催で“ふれ愛納涼まつり”を開催します!(8月23日(土)15時~20時)
 地域の福祉団体やボランティアの方々が参加して、模擬店やふれあいバザー、ワイワイタイム(アトラクションなど)などを行います。オープニングでは高校生による吹奏楽や和太鼓グループによる演奏などもあります。夕方からは盆踊り、フィナーレは花火と盛りだくさんです。大人から子供まで誰でも参加可能で楽しめるお祭りです。ぜひお誘いあわせの上お越しください!
瑞穂区社協のHP まつりチラシ

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-13 00:00 | 社協 | Comments(0)
平成26年8月2日(土)に瑞穂区民まつりが開催されました。

瑞穂公園レクリエーション広場にて
【福祉でまちづくりワークショップ】という内容で
色々な方々に
“認知症の人も住み続けられるまちってどんなまち?”
というお題で
ポストイットに記載をしていただきました。

“ご近所で見守り・声かけのできるまち”
“子供から大人まで認知症を正しく理解してるまち“

など心強いご意見をいただき、大変盛り上がりました。

いきいき支援センターとしては
啓発用クリアファイルやウエットティッシュのほか
オレンジカフェみずほなどのパンフレット配布を行いました。

ご協力いただいた皆様、ご来場いただいた皆様
誠にありがとうございました。
a0215710_1817788.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-12 17:00 | その他 | Comments(0)