瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

家族介護者や本人が集う場のデモ開催を
5月25日(日)キャノンピア堀田で開催をしました。

この場は、瑞穂区地域包括ケア推進計画で位置づけた
住民と専門職の協働による運営で
家族介護者の繋がりづくりを目指したものです。

今回はその場の運営づくりのお手伝いをお願いするボランティアさん募集を行い、
結果、認知症サポーター14名の参加を頂きました。 
a0215710_17132876.jpg


プチ勉強会では『認知症は怖くない?!』のお話を
名古屋市認知症介護指導者の皆本氏よりお話を頂きました。
a0215710_17113614.jpg


認知症とそうでない状態との境目についての話があり、再度知識の確認を行いました。
また、認知症を予防する方法についてもお話があり、皆様の反応がとても良かったです。

やはり、自分達でもそうですが、人に強制をされてやるよりも
自分からやりたいと思って意欲的にやっていくことが大切とのことでした。


そして、しっかりとした知識がないままお話をすると
不安な方の恐怖をあおってしまうこともあるので
正しい知識をつけていく事が必要とのことでした。

本日の認知症サポーターの皆さんのご意見を生かし
★本番は7月27日(日)を予定しております★
a0215710_16491866.jpg

おいしいお茶とお菓子を準備しておりますので、一度覗きに来てください。


最後に・・・
素晴らしい会場を作ってくださった推進計画のメンバーの皆さん
手作りクッキーを提供して頂いた「あつまるはうす駒方」の利用者の皆さん
会場を無償提供いただいた「NPO法人あたたかい心」の皆さん
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-28 17:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)
高齢者の見守り支援事業とは、高齢の方などが孤立におちいらないように、地域における見守り活動を支援することを目的に、平成25年度から開始した名古屋市の事業で、各いきいき支援センターが実施しています。地域のみなさまの日頃のふれあいや見守り活動を通して気づいていただいた、生活の変化、心配な状況をお知らせいただき、職員が面接相談や個別訪問を行う他、必要な方には、定期的にお電話をかけて、安否確認や不安解消を図り、地域の方などと協力して安定した生活をめざします。
見守り支援事業についてのお問い合わせはお近くのいきいき支援センター
a0215710_16384337.jpg

a0215710_16392643.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-28 00:00 | 見守り支援 | Comments(0)
平成26年5月19日発行の週間「福祉新聞」(福祉新聞社発行)に、「ひとり歩きさぽーとBOOK」の記事が掲載されました。

このさぽーとBOOKは、家族介護者、名古屋市認知症介護指導者、ケアマネジャー、名古屋市認知症相談支援センターの皆さんと一緒に編集したものです。全国各地の家族介護者、専門職、地域の皆様にご覧いただきたいと思います。

こちら(いきいきHP)からご覧いただけます。
a0215710_17315177.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-23 17:00 | ひとり歩き | Comments(0)
毎月、瑞穂区の東部・西部会場で「認知症の方の家族サロン」を開催しています。
今回は5月7日(水)に行われた東部会場の家族サロンについてご紹介します。新しい方3名含めた9名の参加者と、2名の職員で開催しました。
 サロンでは、介護している当事者だからこそ分かる悩み、課題が話されます。介護度の違いや認知症の症状の違いはありますが、参加者の皆さんはお互いの悩みを共有します。
共通する悩みとして、家族が認知症になった事を受け入れられない。認知症になったご本人が認知症による変化を受け入れられず、不安が大きく、周辺症状の悪化がみられるといった問題があります。
いつまでたっても受け入れられるものではないとの声もありましたが、皆さんその方なりに現実を受け入れ、試行錯誤されながら、認知症と向き合っていらっしゃいます。
介護の工夫や、入所施設の情報交換だけでなく、日ごろの思いを共感しあいながら、1人で悩む心細さが少しでも解消できるサロンになればと思います。
次回は、東部会場:6月11日(水)、西部会場:6月12日(木)各会場ともに13:30~15:30です。ぜひ、お越しください。

家族サロン詳細はこちら

a0215710_1629206.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-22 16:30 | 家族支援 | Comments(0)
平成26年5月13日のケアマネサロンでは、診療報酬の改定について
野々村クリニック院長 野々村一彦先生よりお話しいただきました。

今後の、ネット社会による影響や世界や日本経済の動向についてなど
広い視点に立った医療業界での動向についてお話がありました。

そして、2025年の医療提供体制について
高度急性期の役割やレスパイト機能についてのお話を頂き
今後、かかりつけ医との連携の大切さを語って頂きました。

また、地域包括ケアシステムにおける
地域ケア会議の必要性もクローズアップして、お話をして頂きました。

瑞穂区では休日診療所がリニューアルされたこともあり
休日診療所を、先生とケアマネとの連携を図る場にしていきたいとのお話しを頂きました。 
野々村先生の熱意が感じられるお話しでした。

★8月のケアマネサロンは 8月5日に変更いたします★  
a0215710_163343.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-20 12:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
5月8日に認知症の方を介護されている家族の方が集う「家族サロン」が開催され
西部いきいき支援センター会場では今回は少なく、5名の方に参加して頂きました。
今回は「介護に疲れた時のリラックス方法」が大きく取り上げられました。
その中で参加した方に心に残った一言を頂きましたので、掲載させていただきます。

★息抜きができました。
★久しぶりに参加して嬉しく思いました。
★さまざまなお話が聞けて、また頑張ることができます。
★他の方の話から、自分の生活に落とし込んで考えることのできるヒントがありました。
★介護を通して生活を見直すことのできるサロンでした。

このようにサロンには介護を行う立場として、気付き・発見の共有ができる仲間がいます。
月に1回開催されておりますので、ぜひご参加ください。

6月も「認知症家族サロン」を開催します。
東部会場:6月11日(水) 13:30~15:30
西部会場:6月12日(木) 13:30~15:30
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-16 12:00 | 家族支援 | Comments(0)
「認知症サポーター養成講座」とは、隣人、知人だけでなく、地域の商店、金融機関、交通機関などで働くいろいろな方々が、認知症についての正しい知識をもち、認知症の人や家族をあたたかく見守り、支える手だてを知っていただくための講座です。瑞穂区内在住の方5名以上集まっていただければ、出張講座をいたします。友達同士やサークルなどで、気軽に開催してみませんか?講座を受けていただいた方には、「認知症サポーター」の証としてオレンジリングを差しあげます!
興味を持った方、講座を開催したい方、お気軽に瑞穂区東部・西部いきいき支援センターに連絡ください。お待ちしています!
詳細はこちら(養成講座チラシ)

オレンジリングの輪!(2012/10/30のブログより)
a0215710_15342848.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-14 10:00 | 講座 | Comments(0)
瑞穂区東西部いきいき支援センターでは、社会的孤立から新たなつながりづくりを目指して、平成26年度からの5か年の「瑞穂区地域包括ケア推進計画」を策定しました。その中の一つである「認知症ケア体制」について考えるプロジェクトチーム会議を平成26年4月22日(火)に開催しました。

地域住民(家族介護者・ボランティアなど)、福祉の関係機関・専門職である作業部会委員7名(2名欠席)、事務局(瑞穂区東部・西部いきいき支援センター)4名の合計11名の出席でした。

a0215710_1730395.jpg


「認知症ケア体制」の目指すものは、「認知症の方を早期に発見し、適切な機関に早期につなぎ、見守る」ことです。そのためには、認知症の方と地域で関わる機会の多い商店・銀行・学校などに「認知症について知って」いただき、「対応を学ぶ」ことを共有しました。

今後の取り組みとして、まずは認知症サポーター養成講座開催を目指して、PRチラシの作成や、商店・銀行・学校への講座開催の提案、提案先に理解していただきやすい講座内容の検討を行っていきます。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-09 17:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)
今回、家族を介護している方が、介護の大変さや悩みをゆっくり話せ、情報交換ができる場を地域の中で作って行きたいと思い、「オレンジカフェみずほ」を計画しています。

皆様にはプチ勉強会と、モニターとして実際に体験をしていただき、今後の「オレンジカフェみずほ」を一緒に作っていきたいと思っています。

問い合わせがありましたら、センターにお電話ください。
日時などの詳しい情報は、こちら。(いきいきHP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-09 17:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)
瑞穂区東部・西部いきいき支援センターでは、認知症の方を介護しているご家族を対象に、それぞれ別の日程で毎月1回の全5回コース「認知症家族教室」を開催しています。

4月16日は東部いきいき支援センターで第1回家族教室を開催しました。
当日は、配偶者や親を介護されている方など、5名の参加がありました。前半は「認知症の動向や名古屋市の状況」などセンター職員から説明。後半は、参加者の自己紹介を兼ねてお話いただきました。皆さま、初対面と思えないほど意気投合し話も弾みました。中には「(介護が)大変なのは自分だけじゃないとわかった。参加して良かった。」などの感想もありました。今回を含めて5回、皆さまと一緒に認知症について学び、共にご本人により添えたらと思います。

東部の第2回家族教室は、5月21日(水)13:30~15:30、瑞穂区東部いきいき支援センター、瑞穂区在宅サービスセンター(佐渡町3-18)にて開催します。5月は、「認知症について正しく理解しよう」というテーマで、医療法人輝豊会みずほクリニックの松井先生を講師にお迎えし、一般的な認知症医療のお話のあと個別の質問タイムも予定しています。ぜひ参加をお待ちしております。
教室への申し込みは瑞穂区東部いきいき支援センター(電話:858-4008)、瑞穂区西部いきいき支援センター(電話:872-1705)までお願いします。


パンフレット表紙
a0215710_11101773.jpg

コース内容および開催日(東部、西部の両方で開催。両方共コースは同様)
a0215710_1110274.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-05-07 00:00 | 家族支援 | Comments(0)