瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

平成25年11月14日(木)、21日(木)に家族教室の下半期第2回目を行いました。

毎月開催している「認知症家族教室」は5回シリーズですが、今月のテーマは「認知症について正しく理解しよう」と、地域の医師によるお話です。21日は、水谷クリニックの水谷隆政先生にご協力いただき、講義・情報交換を行いました。
親族を介護されている7名の方に参加していただき、熱心に話を聞いてくださっていました。

このブログをご覧のケアマネージャーのみなさまも、ご紹介の機会があればぜひよろしくお願いします。

次回の家族教室は、「介護体験を聞こう」のテーマで、認知症の人と家族の会の認知症介護経験者の方との交流になります。ぜひ、ご出席ください!

東部:平成25年12月12日(木)
西部:平成25年12月19日(木) ※時間はいずれも13:30~15:30です。

家族支援事業については、こちら(いきいきHP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-29 17:00 | 家族支援 | Comments(0)
平成25年11月16日(土)、20日(水)に認知症サポーター養成講座を開催しました。2日間で計27名の出席で、テキストをもとに認知症を正しく知っていただき、地域にいらっしゃる認知症の方の【杖】になっていただけるようなきっかけとなったのではないでしょうか。

「実際に何をしたらいいのか分からない」
「介護をしなくちゃならないの??」
と不安をお持ちの方もいらっしゃいましたが、共に学ぶことで自分なりに解決されており、皆さんの普段の生活にも活かせていけそうとの感想もいただきました。

当日は、地元放送局のスターキャットさんに取材いただきました。ありがとうございました。
a0215710_10141393.jpg
今回のようにいきいき支援センターが受講者を募って開催することもありますが、ご依頼があれば出向いて講座を行うこともできます。住民の方・企業の方など人数は問いませんので、興味を持たれた方は、センターへご相談ください。

詳しくは、こちら(いきいきHP)

認知症は誰にでもなる可能性があります。お友達や知り合いの方が困っていたら、少しでも何か力になりたいと思いませんか。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-28 17:00 | 報告 | Comments(0)
高齢者の孤立防止を目指して、瑞穂区内で取り組まれている見守り、安否確認活動についてご紹介します。いきいき支援センターが行う「高齢者の見守り支援事業」のほか、区役所や区社会福祉協議会、中日新聞販売店、そして地域住民による活動です。

詳しくは、こちら(瑞穂区役所HP)

ご本人からのご相談はもちろん、お近くに気になる方がいれば、いきいき支援センター、区役所、民生委員児童委員にご相談ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-22 17:00 | 見守り支援 | Comments(0)
ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい「ケアマネさくら通信12月号」を発行しました。毎月、次月の「ケアマネサロン・研修」「医療支援事業」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所にはすでにご案内をさせていただいております。瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください。

詳しくは、こちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-21 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
平成25年11月15日に、名古屋市介護サービス事業者連絡研究会(名介研)主催の「平成25年度名古屋市16区合同事業者連絡会」が開催されました。

出席は、市・区役所のほか、各区の事業者連絡会のメンバー、いきいき支援センターで、共に「地域ケア会議」や「地域包括ケアシステム」について議論をしました。

講義は、「個別支援と地域支援をつなぐ」~地域を基盤としたソーシャルワークの展開~について、大阪市立大学教授 岩間伸之氏よりお話しいただきました。

地域を基盤としたソーシャルワークとは、「個を地域で支える援助(個別支援)」と「個を支える地域をつくる援助(地域支援)」を一体的に推進することです。普段の個別支援の中でも「地域」を意識していくことの重要性や地域ケア会議を戦略的に行い、「一つの事例が地域を変える」という実践を目指していくことを確認しました。

区の取り組み紹介では、瑞穂区、中川区が紹介し、瑞穂区は「ひとり歩きSOSネットワーク事業」「瑞穂区地域包括ケア推進計画」について報告し、地域支援のポイントを整理しました。
a0215710_1027264.jpg
その後のグループワークでは、区ごとに地域ケア会議の企画を行いました。今回の連絡会を参考に、タイムリーな事例検討のあり方、地域支援も一体的に協議する方法を検討していきたいと思います。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-20 17:00 | 報告 | Comments(0)
平成25年11月12日ケアマネサロンを開催しました。
「さくさく事例検討会」では毎回、地域の主任介護支援専門員の方のご協力を得ながら様々な方式を使って事例検討会を行っています。今回は、日本福祉大学社会福祉学部教授でご活躍された故野中猛先生の方式を参考に行いました。

野中方式は、事前にホワイトボードにジェノグラム、エコマップ、生活歴等記入しておき、それを見ながら事例発表⇒見立て⇒手だての順に進めます。手だての場面では、課題に対して誰がいつ何をやるのかと具体的な支援計画が明確に導き出せます。

当日は、いきいき支援センターから野中方式の概要の説明をし、その後、地域の主任介護支援専門員の皆さまの司会進行で実際に事例検討会を行いました。

タイトル「社会資源の発掘:友人と旅行やカラオケに行きたい・・希望を実現するための支援」について進められ、最後におまけとして、インフォーマルな介護も対応できる旅行業者の情報提供などもありました。参加者からは、「野中方式は情報が一目で分かり、良かった」とか、「手だての進行がよくておもしろかった」などの感想がありました。
a0215710_16253292.jpg
事例検討会は、医療福祉関係はもちろん、企業や行政などでも用いられています。しかしその目的によって方法が異なるかと思います。その中で野中方式は、アセスメントとプランニングに着眼点を置いています。こういった様々な、事例検討の方法を知り、運営できることも、ケアマネジャーの「技術」向上のひとつになるのではないでしょうか。

最後に、今回ご協力いただいた、瑞穂区ケアマネージメントセンター様、介護支援センターほなみ様、ありがとうございました。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-19 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
仕事や子育ても一段落、これからは地域で、地元であなたの力を発揮してみませんか?
2日間コースの講座です。ぜひ、ご参加ください。(参加費無料)

①日時:平成25年12月13日(金)13:30~15:00
 テーマ:「地域で生きがい見つけませんか?」
 講師:こころ元気研究所 所長 鎌田敏さん

②日時:平成25年12月20日(金)13:30~15:30
 テーマ:「ボランティアで自分が輝く」
 講師:地域ボランティアグループかがやき 代表 近藤京子さん

①・②両日 場所:瑞穂区在宅サービスセンター1階研修室
申込先:瑞穂区社会福祉協議会 TEL 052-841-4063

詳しくは、こちら(瑞穂区社協HP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-18 17:00 | 社協 | Comments(0)
平成25年11月12日、瑞穂区介護保険事業者連絡会居宅部会が開催されました。今回のテーマは、「ケアマネジャーと薬剤師の連携」についてで、スギ薬局の薬剤師さんよりお話しいただきました。

【主な内容】
・薬は飲んで楽になるが、使い方を間違えると毒になる
・薬を服用する時のポイントは 「時間・量・回数・方法」を守ること
・薬は血中濃度で効いているかどうかの指標になる
・在宅における薬剤師の仕事:
  ①ADLに影響を及ぼす薬剤の確認、
  ②副作用の確認
  ③服用回数・方法を確認して、医師に提案
  ④残薬の確認、指導など
  ⑤自宅での薬の管理の支援(薬剤師が薬剤をカレンダーセットした状態で届ける)
・居宅療養管理指導:自己負担は施設350円、個人のお宅500円

ケアマネジャーにとって薬剤師さんとの連携のヒントが多かったと思います。利用者さんのために、医療と介護の連携に一層取り組んでいきましょう。
a0215710_1853219.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-13 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
「介護みずほフェスタ’13」が本日より始まりました。10日(日)は休みですが、11日(月)~14日(木)まで、11:00~16:30瑞穂区役所2階さくらルームにて行われます。瑞穂区内のデイサービス利用者による作品展示、体験・教室・イベントコーナー、いきいき支援センターが担当するミニ講座があります。ぜひ、ご来場ください!!

詳しくは、こちら(瑞穂区HP)
a0215710_15372325.jpg
↑会場を案内する瑞穂区マスコットキャラクター「みずほっぺ」
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-09 17:00 | その他 | Comments(1)
最近のマスコミ報道にもあるように、ウォーターサーバーの当選商法の相談があります。当選して無料なのはウォーターサーバーのレンタル料で、水については定期的に購入しなければいけない契約です。解約を申し出たら、サーバー引取り手数料を請求されます。ご注意ください。

詳しくは、こちら(名古屋市消費生活センターHP)

また、最近、「還付金詐欺」が再び多発しており、市内でも相談があります。区役所の職員などを名乗る電話があります。ご注意ください。

詳しくは、こちら(名古屋市消費生活センターHP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-11-07 17:00 | 消費者被害 | Comments(0)