瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2013年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

瑞穂区ひとり歩きSOSネットワーク事業のきっかけとなった、ひとり歩き実態調査とネットワークづくりに関する実践が、認知症介護研究・研修東京センターの研究事業の報告書に掲載されました。

埋もれていた課題を掘り起し、地域ぐるみで取組みの根拠や動機づけに活かしたと評価をいただきました。

詳しくは、こちら(認知症介護情報ネットワークHP・スライド13・資料12ページ)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-30 17:00 | ひとり歩き | Comments(0)
「男性介護者と支援者の全国ネットワーク」では、男性介護者の声を集めた体験記集を発行しています。あなたの介護体験を手記・随筆・短歌・川柳…どのような形式でも構いませんので、募集しています。

締切は6月10日(月)です。詳しくは、こちら(男性介護者と支援者の全国ネットワークHP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-29 17:00 | 家族支援 | Comments(0)
厚生労働省の地域包括ケア研究会が「地域包括ケアシステムの構築における今後の検討のための論点」をまとめました。

詳しくは、こちら(三菱UFJリサーチ&コンサルティングHP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-28 17:00 | その他 | Comments(0)
名古屋市社会福祉協議会では、「いきいき支援センター嘱託員」を募集しています。職種は、社会福祉士、主任介護支援専門員、保健師または地域ケア等の経験を有する看護師です。

採用試験を平成25年6月18日(火)に行うにあたり、6月13日(木)までに(消印有効)お申込みください。

詳しい要項・申込書は、こちら(名古屋市社協HP)

また、名古屋市の新規事業である「高齢者の見守り支援事業」「見守り電話事業」を担当する「見守りスタッフ(臨時職員)」も募集しています。申込みは、平成25年5月27日(月)までです。

詳しい条件・申込書は、こちら(名古屋市社協HP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-24 17:00 | 職員採用 | Comments(0)
平成25年5月15日、瑞穂保健所と共催で「歯つらつサロン体験教室」を開催しました。
今回の教室は、瑞穂保健所の歯科衛生士さんと管理栄養士さんとともに行われました。

唾液がきちんと出ることで、誤嚥を予防できたり、歯の石灰化を促すことができます。ぶくぶくうがいをしっかり行うことで、口腔内の汚れをある程度落とすことができることなどが理解できたうえで、食事をしっかり摂取することの大切さを管理栄養士さんから説明がありました。教室にご参加いただいて、「すごく良くなった」との意見はなくても「そういえば、ちょっといい」と思える教室であり、「5年,10年先に今と同様に自分のしたい生活ができる」ことが目標と説明されました。上記の目標を達成するためには、口腔の健康が保たれ、かつ、自分の歯で噛むことができて、しっかり栄養が摂れることが、良く理解され、体験会に参加した11人のうち、今年度の口腔や栄養の教室に10人の方から参加の申し込みがありました。
a0215710_1985832.jpg
いつまでも美味しく食べ、お口の機能を維持向上するため、お口の健康についても関心を持つようにしましょう!
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-24 12:00 | 介護予防 | Comments(0)
ケアマネジャーを対象とした「ケアマネさくら通信6月号」を発行しました。毎月、次月の「ケアマネサロン・研修」「医療支援事業」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所にはすでにご案内をさせていただいております。瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください。

詳しくは、こちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-24 09:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
現在、市内各地で高齢者宅を狙った盗難事件が多発しています。市役所・各区役所、いきいき支援センターなどからほぼ毎日、発生事例が報告されています。

訪問は、2人組の男性が来ることが多いようです。1人が高齢者と会話している間に、もう1人が家の中を物色し、現金、預金通帳、カードなどを盗むようです。

訪問時には、区役所などの公的な機関や配食サービス業者、訪問販売業者などを語ることが多いようです。

対策としては、簡単にドアを開けないこと。身分証の提示を求めること。不審な場合は、名乗る機関・業者に連絡先を聞き、訪問することになっているのか電話で確認することです。

私たちやケアマネジャーも訪問して相談にのらせていただくことが多く、隣近所の顔の見える関係などを目指す意味でも、こういった盗難事件は益々閉鎖的な家庭を生むことにつながると、大変心配な状況です。何か不審な訪問を受けた場合は、ご近所の方や区役所、いきいき支援センターなどにご相談いただき、被害に合われた場合は、警察に通報してください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-23 12:00 | 消費者被害 | Comments(0)
認知症サポーターやご近所ささえたいの方々を対象に、「認知症ステップアップ講座~実践編~」を開催します。区内の認知症対応型デイサービスや認知症高齢者グループホームのご協力をいただき、実際に認知症の方と触れ合う現場体験を行う内容です。ぜひ、ご応募ください。

詳しくは、こちら(チラシ)をご覧ください。

ご協力いただく以下の施設の皆様、ありがとうございます。
・堀田デイサービスセンター
・瑞穂ケアセンターあお空
・和みの家デイサービス (敬称略)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-22 17:00 | 講座 | Comments(0)
平成25年5月14日、25年度第1回のケアマネ研修を開催しました。
5月の研修内容は、社協の色々とある事業の中で特に介護保険を利用されていても役に立つ情報や利用できるサービスを中心に、瑞穂区社協の大谷主事より説明しました。

・社会福祉の広報・啓発
・ふれあい給食サービス事業
・ふれあい・いきいきサロン活動
・シルバーパワーを活用した地域力再生事業
・傾聴ボランティア
・おでかけ応援ボランティア
・高齢者はつらつ長寿推進事業(コスモス)
・生活福祉資金の貸付
等の地域で支える仕組みについて色々な資料を交えてお話ししました(それぞれの活動、サービスの利用については、区社協担当主事にご相談ください)。

詳しくは、こちら(瑞穂区社協HP)

次に、いきいき介護予防事業としては二次予防事業について、東部いきいき支援センターの横井保健師より説明しました。

・得トク運動教室
・いきいき教室
・福祉会館わくわく通所事業
・高齢者自立支援訪問事業
・高齢者自立支援配食サービス事業
介護保険との併用の利用ができない為、要介護認定申請をされた時点で得トク運動教室やわくわく通所利用ができなくなり、自費等が発生してしまった事例を交えてご利用者様の家族が申請をされたり、希望があった際には、注意が必要です。

最後に平成25年度名古屋市の新しい事業として、「高齢者の見守り支援事業」について、東部いきいき支援センター見守り支援員の西園よりお話しさせていただきました。詳しくは、近日お知らせいたします。
a0215710_9341986.jpg
来月6月11日(火)の「ケアマネサロン」は、さくさく事例検討をさせていただく予定です。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-21 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
なごや福祉用具プラザでは、介護されている方や介護に関心のある一般市民を対象に、「家族介護者教室」を開催しています。

○「安心できる在宅生活について」(北部:5月21日より受付開始)
○「知っておきたい!脳血管障害」(西部:5月22日より受付開始)
○「介護に生かしたい健康で自分らしい生活」(南部:6月20日より受付開始)
○「排泄の介護~何が大切~」(中部:7月19日より受付開始)
○「知っておきたい!パーキンソン病」(東部:7月30日より受付開始)

日程・場所などは、こちら(なごや福祉用具プラザHP)をご確認ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-05-13 17:00 | 家族支援 | Comments(0)