瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

市営住宅の一室で、高齢単身者2~3人共同生活をする「ナゴヤ家ホーム」(市営住宅の高齢者共同居住事業)の入居者を募集しています。先着順での受付けです。

詳しくは、こちら(名古屋市HP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-28 12:00 | その他 | Comments(0)
瑞穂区社会福祉協議会が開催する「高齢者はつらつ長寿推進事業コスモス」の平成25年4月からの参加者を募集しています。

コスモスは、健康体操・レクリエーション・小物作りなどのプログラムを行い、楽しみながら介護予防について理解を深め、自主活動・地域活動への参加を通じて、はつらつとした元気な生活づくりを支援します。

対象は、市内在住の65歳以上の方です。瑞穂区内8会場で実施しています。申込は平成25年2月28日までに瑞穂区社協へ。

詳しくは、こちら(瑞穂区社協HP)をご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-22 12:00 | 介護予防 | Comments(0)
平成25年2月15日に開催しました「ケアマネ研修」では、まつかげシニアホスピタルと守山荘病院のケースワーカーさんと認知症連携担当者・コールセンター担当者をお招きし、「名古屋市認知症疾患医療センターと認知症コールセンターとの連携」をテーマに講義・意見交換を行いました。主な内容は下記のとおりです。
【講義内容】
★認知症コールセンター
 ・事業内容:行政の事業を受託。必要に応じて、他のいきいき支援センターへつなぐ。
   火曜日は14~20時まで対応している。介護経験のある相談員も電話対応しているので、何度も匿名での相談が可能。
★認知症疾患医療センター
 ・事業内容:専門医療相談、認知症の鑑別診断と治療、周辺症状及び身体合併症への急性期対応、かかりつけ医等への研修会の開催、情報発信
 ・専門医療相談:専門医療相談窓口と専門電話を設置(認知症に関する相談に医療相談員が直通電話にて対応する)、もの忘れ外来は原則予約制(1~2か月位)
a0215710_15435670.jpg
【グループワークの内容】
受診とサービス拒否と服薬と火・金銭管理について5つのグループに分かれて話し合った内容の抜粋です(理由と背景、課題や良かった対応について)

①「受診」の良かった対応
・専門医に相談
・ケアマネが核となって今の先生にアドバイスがもらえるように連携を取る
・総合病院には神経内科などあるので、MSWに相談

②「サービス拒否」の良かった対応
・施設以外の人との窓口をケアマネがになって、コールセンターや医療機関と連絡とる

③「火の管理」の良かった対応
・沸いたら止まるものと変更する
・IHに変更する→本人は使い方を説明が難しいので、番号などを表示して、使いやすくする
・配食弁当に変更する
・電子レンジで代用する
・ガスコンロが自動で消えるものに変える
・民生・ヘルパー1か所で皆で見守りをした
・ガスストーブに変えたりする

④「金銭の管理」の良かった対応
・権利擁護を利用
・避難として息子と分離し、施設に一時的に入所する
・民生委員さんと連携する

⑤「服薬」の良かった対応
・薬局の在宅管理指導導入
・きちんと状況把握している家族からかかりつけ医に現状をFAXしてもらう
・訪問看護にて分類してもらう
・薬の形状・飲む回数を調整をしてもらう
・かかりつけ医との連携
a0215710_15444767.jpg
これらの意見を参考にしていきたいと思います。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-20 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
瑞穂区内で今月、水道局職員を名乗る男が高齢者宅を訪問し、水回りを見ると室内に上がり込みました。立ち去った後、現金がなくなっており、窃盗事件が発覚しました。

依頼がないのに、水道局職員が訪問して自宅に上がり込むことはありませんので、ご注意ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-19 17:00 | 消費者被害 | Comments(0)
弁当工場・社員食堂・病院調理室などでの調理業務の仕事に興味がある概ね55歳~64歳までの方を対象とした「調理業界シニア就職フェア」が開催されます。

日時:平成25年2月19日(火)13:30~14:50
会場:名古屋市高齢者就業支援センター 5階大会議室

その他、別の日程で高齢者を対象としたパソコン、インターネット、園芸などの講習会も予定されています。

詳しくは、こちら(市高齢者就業支援センターHP)をご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-08 17:00 | その他 | Comments(0)
瑞穂区社会福祉協議会第3次地域福祉活動計画を作成するにあたり、区民からの幅広い意見及び必要な資料の収集、調査の実施等を行うため設置される作業部会の委員を募集しています。

瑞穂区在住、在勤、在学の18歳以上の方で瑞穂区内で実施する住民同士の支え合い・助け合い活動に関心があり、地域福祉活動が可能な方はぜひ、ご応募ください。

詳しくは、こちら(瑞穂区社協HP)
応募期間は平成25年2月8日(金)まで、瑞穂区社協へ必着です。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-07 12:00 | 社協 | Comments(0)
多くの人の命と生活の基盤を傷つけ、奪った東日本大震災。震災から2年たったいまも、とりわけ障害者や高齢者にとって過酷な状況が続いている。未曾有の災害に直面した時、生死を分けたものは何だったか、そしてこの経験をどう活かすのか。被災地の当事者、支援者の声に耳を傾け、「災害があっても、障害があっても、安心して暮らす」ための手がかりを探ります。

日時:平成25年3月3日(日)13:00~15:45
会場:鯱城ホール(中区栄1-23-13伏見ライフプラザ)
参加費:無料
申込:事前申込が必要です

詳しい内容・申込方法などは、こちら(NHK厚生文化事業団HP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-06 17:00 | その他 | Comments(0)
食べる機能を支える「味とのど越しを楽しむために…」と題した、名古屋市主催(名古屋市歯科医師会協力)の介護予防における口腔機能向上研修が開催されます。

日時:平成25年2月28日(木)15:30~17:30
場所:愛知県歯科医師会館2階 歯~とぴあホール(中区丸の内3-5-18)
講師:平野浩彦先生(東京都健康長寿医療センター研究所)
参加費:無料 申込:不要

詳しくは、こちら(名古屋市歯科医師会HP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-05 17:00 | 介護予防 | Comments(0)
平成24年1月29日、名古屋市総合リハビリテーションセンターにて、なごや福祉用具プラザ主催の後期南部介護者教室で、東部いきいき支援センターの西川が講師を務めさせていただきました。

「自宅で暮らすこと」と題した4回シリーズの第2回目として『一から考える介護保険制度』についてお話ししました。前半は民間と公的介護保険の違いについて、特に公的介護保険制度とは、国民みなで保険料を払い、いざという時に保険を利用するという社会全体で支える5つの社会保険(医療、介護、雇用、労災、年金)のひとつであることなどをお話ししました。後半は、介護保険利用までの流れを中心にお話ししました。質疑応答の時間には、病院のこと、ケアマネジャーとの関係のこと、デイサービスのこと、お金のこと、介護に対する考え方など内容は多岐にわたりました。
a0215710_1172847.jpg
今回は申し込み多数でキャンセル待ちもあったそうで、皆さんの関心の高さを感じました。介護をされる人もする人も、住み慣れた場所で望む生活ができるように、いきいき支援センター職員として今後も積極的に地域に出て、介護保険制度の周知を図りたいと思います。

なごや福祉用具プラザ主催の講座は、こちら(プラザHP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-04 17:00 | 報告 | Comments(0)
町内会・自治会や民生委員、行政、社会福祉協議会、NPO等の様々な団体の先駆的な事例を紹介し、今後の集合住宅団地での生活を支えるために、私たちが何をなすべきかを考えることを目的として開催されます(主催:第1回全国集合住宅団地支え合いサミット実行委員会)。

日時:平成25年2月10日(日)13:00~17:30
会場:関西学院大学G号館(兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155)
参加費:3,500円(資料代込)
定員:先着500名

サミットの詳しい内容は、こちら(CLC HP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2013-02-04 12:00 | 講座 | Comments(0)