瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

平成24年11月26日(月)、家族介護者を対象とした「家族介護者のつどい~お出かけ編~」を開催しました。当日は、あいにくの雨天ということもあり、当日のキャンセルが相次ぎましたが、4名の方に参加いただきました。

当日は、千種区にある都福祉会館の北部回想法センターに出向き、回想法を体験し、思い出話をしながら介護の情報交換を行いました。

講師には、都福祉会館 健康支援スタッフの太田さんに務めてもらいました。その中で「人の歴史に触れるときは心の扉をノックすること。その人の人格を大切に」との言葉が印象的でした。

当日、参加者からいただいたご意見を参考に、今後も介護者に向けた様々なサポートを検討していきたいと思います。
a0215710_8255860.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-30 17:00 | 家族支援 | Comments(0)
3回シリーズの2回目として、平成24年11月13日に「事例検討会の運営方法を学ぶ研修会:事例検討会を企画してみよう」を開催しました。

瑞穂区内の主任介護支援専門員の皆さんにお越しいただき、12月に予定している事例検討会に向け、日本福祉大学中央福祉専門学校の長岩嘉文先生の方式に準じた事例検討会の運営方法について学び合いました。

前半は、東西いきいき支援センターの主任介護支援専門員5人が「司会進行の手順」のシナリオに沿って事例検討会をシュミレーションし、皆さんに見学していただきました。他に事例提出者役、参加者役などの役割や、事例発表のポイント、また、あえて不適切な質問をしてみるなどし、要所々々で事例検討会を運営していく上でのポイントを説明しました。

この方式の特徴は、始めての人でもシナリオに沿って司会進行でき、事例検討会を運営できます。また、課題検討の前にある質疑応答は、①ねぎらいの言葉から始めること、②初めのうちは一問一答の簡単な質問から始めること、③質疑応答を通して事例の共有化をしていく段階で、自分の経験を発言したり、質問の段階で事例提出者や利用者の評価や批判、意見を言わないことなど…一定のルールがあります。このようなノウハウを理解した上で事例検討会を進めることが成功する秘訣だそうです。

後半は3つのグループに分かれ事例ごとに練習しました。実際に事例を読み上げて時間のボリュームや話すスピードなど把握しました。

これからも地域の主任介護支援専門員の皆様と一緒に、より良い事例検討会が開催できたらと思います。
a0215710_10345778.jpg
★次回は、いよいよ本番!12月12日(水)13:30~15:30、瑞穂区在宅サービスセンターで開催します。申し込みは締め切りましたが60名ほどの参加を予定しています。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-26 12:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
平成24年11月21日(水)に、名古屋市介護サービス事業者連絡研究会(名介研)主催の「名古屋市16区合同事業者連絡会」に出席しました。

テーマは「地域包括ケアの構築と地域ケア会議」で、日本福祉大学 教授 野中猛氏による講義・模擬地域ケア会議、最後に区ごとのグループ討議・発表でした。
模擬地域ケア会議では、多職種・ケースに関わらない第三者の専門職を交えた事例検討は、課題の掘り下げ、支援計画を立てる上で、多角的な意見が出て非常に有効であることが体験できました。

振り返りの瑞穂区のグループ討議では、「地域ケア会議」を硬く考えずに、気軽にタイムリーに検討ができる体制を目指したいという意見がありました。今後、瑞穂区で「地域包括ケアシステム」をどのように構築し、その中で「地域ケア会議」をどう位置づけるかを検討していきたいと思います。
a0215710_10243751.jpg
(↑出席された瑞穂区の皆さん:事業者連絡会幹事・名介研幹事ほか)
・瑞穂区ケアマネージメントセンター
・瑞穂区介護保険事業所
・ニチイケアセンター瑞穂
・オレンジ居宅介護支援事業所
・老人保健施設瑞穂
・オアシスセンター
・瑞穂区役所
・瑞穂区東部・西部いきいき支援センター
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-22 17:00 | 報告 | Comments(0)
瑞穂区内のひとり暮らし高齢者宅に、元本保証の劇場型勧誘があったと相談をお受けしました。手口は下記の国民生活センターの紹介ケースに似ています。皆様、ご注意ください。

<参考:国民生活センターHPより>
・元本保証だと思ったのに… こちら
・劇場型勧誘トラブル こちら

類似している場合、名古屋市消費生活センターやいきいき支援センターにご相談ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-21 17:00 | 消費者被害 | Comments(0)
ケアマネジャーを対象とした12月の「医療支援事業」、「ケアマネサロン」のご案内です。併せて12月12日(水)は、「事例検討会」を予定しています(申込締切)。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所にはすでにご案内をさせていただいております。瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください。
詳しくは、こちらの案内文をご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-20 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
平成24年11月13日(火)に、
①ケアマネサロン
②瑞穂区内主任介護支援専門員向け研修
③瑞穂区居宅介護支援事業所等連絡会研修
④瑞穂区東部・西部いきいき支援センター ブランチ型連絡会
を続けて開催いたしました。

ブランチ型連絡会では、
・瑞穂区ひとり歩きSOSネットワーク事業の実績報告
・名古屋市はいかい高齢者おかえり支援事業の紹介
・「介護みずほフェスタ’12」高齢者福祉なんでも相談所の運営結果
について、お礼及びご報告させていただきました。
a0215710_1141845.jpg
(↑ブランチ型連絡会の様子:東部センターより)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-16 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
平成24年7月より開所しています、「瑞穂区東部いきいき支援センター分室」のビル所有者変更に伴いビル名が変更となりましたのでお知らせいたします。

(旧)あいおいニッセイ同和損保名古屋南ビル
    ↓
(新)啓徳名古屋南ビル(けいとく)

住所・電話・FAX番号は変更ございませんので、よろしくお願いいたします。

住所:瑞穂区洲山町12-20 啓徳名古屋南ビル1F
電話:052-851-0400 FAX:052-851-0410
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-16 12:00 | その他 | Comments(0)
高齢者の施設、高齢者向け賃貸住宅など高齢者の住まいに関する問題(入居金の返還、介護事故、虐待、リフォーム詐欺等)を抱えている方を対象として、弁護士が無料で相談にのります。下記のとおりご相談ください。

日時:平成24年11月16日(金)10:00~16:00
電話:0570-073-165
主催:愛知県弁護士会、日本弁護士連合会

詳しくは、こちら(愛知県弁護士会HP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-15 12:00 | 消費者被害 | Comments(0)
11月9日(金)8:30頃、瑞穂区大喜町のひとり暮らしの高齢者宅に耐震工事業者が訪問しました。
このお宅は以前、シロアリ駆除をしたそうで、「その後どうですか?」と家に入り、畳を上げて、「耐震工事をした方がいい」と言ったそうです。たまたま訪問した瑞穂区内のケアマネジャーが名刺を要求したが渡さず、家族に相談すると伝えたら帰ったようです。ふつうの業者の反応ではありません。

今回のように、以前何らかの工事などをした場合、その顧客リストが出回り、二次被害が出ることも想定されます。自宅には上げない、はっきり断る、家族や地域の方に相談して即決しないなどの対策を取るようお願いします。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-09 17:00 | 消費者被害 | Comments(0)
瑞穂区内のデイサービス利用者の方による作品展示会「介護みずほフェスタ’12」を平成24年11月6日(火)から11月9日(金)まで、瑞穂区役所2階さくらルームで開催しています。

瑞穂区内のデイサービス・デイケア施設16か所の利用者による作品展のほか、体験・教室などイベントコーナー、高齢者福祉なんでも相談所があります。

10:00~17:00(9日のみ16:00まで)開場していますので、皆さんぜひお立ち寄りください。
詳しくは、こちら(瑞穂区役所HP)
a0215710_15173897.jpg
↑16か所のデイサービス・デイケアの作品展
a0215710_1517548.jpg
↑体験・教室などイベントコーナー:イスに座ったエクササイズ
a0215710_1518699.jpg
↑高齢者福祉なんでも相談所:区内の居宅介護支援事業所(ブランチ型相談窓口)の協力
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-11-07 12:00 | その他 | Comments(2)