瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

瑞穂区社協だより「みずほっと第4号」を発行しました。今回は、汐路学区の取り組みの紹介のほか、赤い羽根共同募金運動や福祉会館・児童館の紹介、いきいき支援センターは家族支援事業や認知症コールセンターの紹介をしています。

ぜひ、ご覧ください。こちら(瑞穂区社協HP)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-31 17:00 | 社協 | Comments(0)
10月23日、25日にナチュラルケアサービス(訪問介護等事業所)で「認知症サポーター養成講座」を開催し、新たに9名の認知症サポーターが誕生しました。
a0215710_1059567.jpg
「認知症サポーター養成講座」は、認知症の症状や対応方法を学び、地域で認知症の理解者を増やしたいという取り組みです。いきいき支援センターの職員等が講師として出前講座を行いますので、ぜひお声かけください。

講座の申込みは、こちらをご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-30 17:00 | 講座 | Comments(0)
平成24年10月から名古屋市で始まった「はいかい高齢者おかえり支援事業」の取材の一環で、「瑞穂区ひとり歩きSOSネットワーク事業」の成果を踏まえた取材を受けました。

取材には、中京テレビの水谷陽介アナウンサーがお見えになりました。当日の様子は、11月3日(土)17:25~17:30「知っ得!なごや」で放送される予定です。ぜひ、ご覧ください。(プロ野球日本シリーズの放送時間の関係で、時間変更の場合があります)

なお今後の「知っ得!なごや」の放送予定は、こちら(名古屋市HP)のとおりです。
a0215710_1343412.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-29 12:00 | ひとり歩き | Comments(0)
平成24年10月24日に「認知症ステップアップ講座」を開催し、13名の方に参加いただきました。
前半は、瑞穂ケアセンターあお空管理者 皆本昌尚氏に、認知症の方の対応方法や心構えをわかりやすく講義いただきました。
後半は、いきいき支援センター職員による認知症の周辺症状の寸劇を行い、その寸劇の事例をもとに参加者でグループワークを行いました。認知症の方やそのご家族を地域で支援するために私たちに何ができるか話し合いました。
参加者からは、「近隣で顔なじみの関係を作り声かけを行なうことが大切である」、「認知症をもっと勉強して理解する必要がある」、「行政やいきいき支援センターと協力して私たちにできることを手伝いたい」などの意見が出ました。「認知症を地域でささえあおう」という参加者の皆さんの意識が高く、大変心強く感じました。

今後、〝認知症ささえあい〟の瑞穂区を目指して具体的な活動に取り組もうと、近日、再度集まる予定にしています。講座に参加できなかった方にも声をかけますので、ご興味のある方はいきいき支援センターまでご連絡ください。
a0215710_13292460.jpg
(↑皆本さんによる「認知症の方との向き合い方」講義)
a0215710_13293874.jpg
(↑いきいき支援センター職員による寸劇)
a0215710_13294854.jpg
(↑グループワーク「認知症の方と共に過ごす地域を目指して、私たちができること」の発表)
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-26 17:00 | 報告 | Comments(0)
平成24年10月のケアマネサロンのあと、3回シリーズの1回目として「事例検討会の運営方法を学ぶ研修会~事例検討会の目的と進め方~」を開催しました。

瑞穂区内の主任介護支援専門員の皆様にお越しいただき、居宅介護支援事業所で行っている事例検討会の実情を報告しあいました。

大規模な法人は、各支店から集まったメンバーで定期的に開催しているとのこと。また、他の職種と兼務のため定期的な開催が難しい事業所、会議の場で事例紹介をしたり、日常業務の中で話し合っている…など様々な状況がわかりました。忙しい日々の業務の中で、いかに効率よく事例検討会を行うことが必要かと改めて感じました。

後半は、日本福祉大学中央福祉専門学校の長岩嘉文先生の事例検討法を参考に、ファシリテーターがいなくても、経験の短い人でも、ルールに沿って進められる事例検討会の運営の方法を勉強しました。
a0215710_1043759.jpg
次回は11月13日(火)12:30~14:00 「事例検討会を企画してみよう」と題して、12月にケアマネジャーを対象とした実践の場として事例検討会を開催するための準備研修を予定しています。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-24 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
10月のケアマネサロン・ミニ講座は「緩和ケア」をテーマに、聖霊病院 がん看護専門看護師・緩和ケア認定看護師 酒井幸子さんによるお話しでした。お話しの内容をご紹介します。

<主なお話の内容>
・ホスピス緩和ケア病棟届出受理施設・病棟数…(愛知県内)13施設・244床
・がん患者増加する傾向の中で、まだまだベッド数が足りない状態
 (特定非営利活動法人 日本ホスピス緩和ケア協会HPより)
・「緩和ケア診療加算に関する施設基準」で決められたメンバーによる緩和ケアチームで関わる事により、緩和ケア診療加算が算定できる。
・緩和ケアに対する考え方が変わってきた⇒がんと診断をされた時から、患者の状態や必要性に合わせて緩和ケアが行われていく。家族も対象になる。チームで関わっていく。

<ホスピス聖霊でのケアの実際>
・症状のコントロール⇒チームで対応し、患者や家族の苦痛緩和を行なう。
・採血・検査・輸血⇒症状緩和に必要かどうかを検討していく。
・補液⇒本人にとって(症状コントロールのために)必要かどうか検討して行う
・栄養管理⇒栄養状態を整えるという視点ではなく、好きな時間に好きな物を楽しみながら食べていけることを検討していく。
・遺伝子製剤・代替医療・抗癌剤⇒基本的にホスピスでは行えない。
・延命治療⇒延命治療は行わないため、あらかじめ本人や家族の同意を得る必要がある。
・看取り⇒心電図モニターなどは使用せず、最後の瞬間まで患者様に向き合い時間を共有できるようにサポートする。スタッフによる適切な時期に説明あり
・検温・血圧測定⇒希望に応じて
・入浴⇒患者様が入浴することで気持ちよくなっていただけることを考えてサポートしている。
・排泄⇒希望に沿って対応
・喫煙⇒基本的に禁煙です。
・飲酒⇒患者様で決められた場所なら大丈夫
・面会⇒患者様の希望があれば24時間大丈夫。ご家族が有料で泊まれる部屋もあり。条件はあるが、ペットも可能
・遺族ケア⇒いづみの会(遺族の会)などを定期的に開催
a0215710_17471964.jpg
これからの対象者及びご家族の支援のため、活かしていきたいと思います。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-22 17:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)
「'12みずほ生涯学習センターまつり」を10月20日(土)21日(日)、瑞穂生涯学習センターで開催します。
生涯学習センターでは日頃、様々な趣味などのグループが活動しており、その作品展示や体験コーナー、ゲームなどが行われます。主な活動は、水墨画、絵手紙、クラフト、絵画、三味線、コーラス、ハーモニカ、オカリナなどです。
このまつりを通じて、新たな趣味を見つけたり、過去の経験を生かして再挑戦したり、新たな発見ができるといいなと思います。ぜひ、ご参加ください。

詳しい時間等は、こちら(瑞穂区役所HP)をご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-18 17:00 | その他 | Comments(0)
10月11日(木)、瑞穂区桃園町のUR堀田団地で月に2回開かれている「サロン笑話会」において、瑞穂警察署生活安全係による防犯教室が行われました。
参加者と警察官による「ひったくり実演」を交え、警察署が注意喚起している「ひったくりを防ぐ3B作戦」【BAG(バッグ)、BACK(後方)、BIKE(自転車・バイク)に注意しよう!】を実感できる教室になりました。
a0215710_11494366.jpg

また、高齢者を狙った振り込め詐欺などの説明も行い、悪質な詐欺、訪問販売の被害者ゼロの地域づくりにつながるといいなと思います。
a0215710_1150571.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-18 12:00 | 報告 | Comments(0)
「男性介護者と支援者の全国ネットワーク」が「介護退職ゼロ作戦!」をスローガンに、介護で退職しなくてもいい社会環境創りを目指して、11月11日(日)「介護の日」にフォーラムを開催します。このフォーラムは会場が京都ですが、男性介護者の声にも応えていける、そんな瑞穂区を目指したいと思います。

フォーラムの詳細は、こちら(男性介護者と支援者の全国ネットワークHP)をご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-16 17:00 | 家族支援 | Comments(0)
名古屋女子大学、瑞穂生涯学習センター、瑞穂区社会福祉協議会共催で「長寿社会のライフスタイルを考える」の公開講座を開催します。締切は10月17日(水)までとなっていますので、急ぎお申込みください。

日時:平成24年11月7日(水)~12月5日(水)10:40~12:10 ※5日コース
場所:名古屋女子大学 汐路学舎(瑞穂区汐路町3-40)
受講料:無料
詳しい内容・申込方法等は、こちら(名古屋女子大学HP)をご覧ください。

第5回の12月5日(水)には、瑞穂区東部いきいき支援センターが「支えあい・お互い様の地域に向けて~高齢期における地域との関わりを考える~」をテーマに講師を務めます。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2012-10-15 12:00 | 講座 | Comments(0)