瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いきいき支援センターでは、認知症の正しい知識、認知症の方への接し方への理解を広げようと、「認知症サポーター養成講座」(認知症ご近所学習会)の出前講座を開催しています。
11月27日(日)14:00~15:30ではオアシスセンター(瑞穂区豆田町)で開催し、22名の認知症サポーターが生まれました。
a0215710_1754248.jpg
(受講後のサポーター「エイ、エイ、オー!」腕には認知症サポーターの証、オレンジリングが…)
いきいき支援センターの職員が認知症理解を広げるためお手伝いしますので、出前を希望される団体・グループはこちらをご覧いただき、ご相談ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2011-11-30 12:00 | 講座 | Comments(0)
瑞穂区西部いきいき支援センターと瑞穂区社会福祉協議会が昨年度から取り組んでいます、「集合住宅における支えあい活動」について、去る11月17日、18日に開催された「平成23年度東海北陸ブロック地域包括・在宅介護支援センター研究協議会」のポスターセッションで報告させていただきました。
a0215710_165138100.jpg
発表の内容はこちら。高齢化の進行の早い集合住宅では、益々支えあいの取り組みが求められています。「地域包括ケア」の実現に向けて、住民主体の活動をベースとしながら、様々なネットワークを構築し、今後もいきいき支援センター、社会福祉協議会として支援していきたいと思っています。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2011-11-29 17:00 | 報告 | Comments(0)
瑞穂区で実施しています「ひとり歩き(徘徊)SOSネットワーク事業」は、事前登録(当事者)に11名、ご近所ささえたいに165名の方が登録いただいております。
この度、事業の啓発と検証を兼ねて、12月1日(木)13:00~15:00(雨天の場合、12月6日に順延)に「ひとり歩き模擬訓練」を実施します。瑞穂区内をモデル役ボランティアがひとり歩きをしますので、見かけましたらぜひ声かけください。スーパーや商店、関係機関のご協力をいただいております。チラシはこちらです。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2011-11-28 17:00 | ひとり歩き | Comments(0)
 いきいき支援センターでは、認知症の方を介護しているご家族向けに、家族教室や家族サロンを開催しています。10月26日(水)に教室やサロンの参加者の皆さん等を対象に「なごや福祉用具プラザ」(こちら)の見学会を開催しました。
 当日、昭和区にある「なごや福祉用具プラザ」に集合。23名の参加がありました。福祉用具のビデオを鑑賞後、プラザ職員の案内を受けながら認知症徘徊センサーやお知らせブザー、意思疎通が難しい場合の言語パネルなど、認知症介護に役立つ福祉用具を実際に手にとって見学しました。参加者から、それぞれ今の悩みを少し解決できる福祉用具について熱心に質問される場面も多くみられました。
a0215710_12581718.jpg
(↑なごや福祉用具プラザ見学の様子)
なかでも、ポータブルトイレやおむつについて熱心に質問する方もいて、改めて在宅での排泄ケアの重要性を感じました。
a0215710_12583760.jpg
(↑おむつの種類・つかいかたのアドバイス)
 東部・西部のいきいき支援センターでは、それぞれ毎月、家族サロンを開催しています。介護に対する疑問や不安、時にはぐちも、堅苦しくなく同じ介護している方同士でおしゃべりしています。通常月のサロンの他に、今後もこのような見学会などを行いたいと思います。内容はサロンに参加している皆様の話し合いで決めていきたいと考えています。ぜひ、サロンにご参加ください。(サロンのチラシはこちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2011-11-11 15:00 | 家族支援 | Comments(0)