瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

カテゴリ:その他( 85 )

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年も瑞穂区東部・西部いきいき支援センターをよろしくお願いします。

さて、「いきいき支援センター」(※一般的には「地域包括支援センター」と呼ばれます)は、平成184月から市内29ヶ所に設置され今年で11年目を迎えました。平成247月から16ヶ所の分室も設置され、瑞穂区東部センターにも分室が設置されています。

瑞穂区の特徴は、東部・西部センターとも社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会が名古屋市から受託を受け運営していることです。私たちは同一法人が受託しているメリットを活かし、両センターで一体的に「オレンジカフェみずほ」、「認知症の人にやさしい店」、「ケアマネサロン」などの事業の運営を行っています。

『地域包括ケアシステム』を実現するために、今年も地域住民の皆様や関係機関の皆様と連携して事業に取り組んでいきたいと思います。至らない点があるかと思いますが、皆様、引き続きご協力を賜りますようよろしくお願いします。

瑞穂区東部いきいき支援センター

電話858-4008

瑞穂区西部いきいき支援センター

電話872-1705



[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-01-04 12:00 | その他 | Comments(0)

夏バテしていませんか?

 暑さのあまり身体がだるくて何もする気にならなかったり、食欲がなくなったり、夜も眠れずスッキリしなかったり、ということはありませんか?夏バテは夏の終わり、残暑の厳しい季節にやってきます。暑い夏を乗りきるために、日常生活で出来る対策の一部を簡単にご紹介します。

①生活リズムの対策
 朝日を浴びることで体内時計が調整されます。さらに、朝ごはんをしっかり食べると、身体が動く準備をしてくれます。
②しっかり睡眠の対策
 疲労は、睡眠中に回復されます。特に、22時~2時の間は、成長ホルモンなどの分泌が活発になります。その時間帯は、睡眠時間を十分に確保しましょう。
③冷房設定の対策
 温度差が大きい環境では、神経交感神経・副交感神経のバランスが壊れてしまいます。冷房の設定は、外気温との差が、5℃以下を目安としましょう。
④水分補給の対策
 水分補給は、のどが渇いたと感じた時には遅いです。塩分・ミネラルを含んだ飲み物をこまめに摂取しましょう。
⑤適度な運動の対策
 夏バテしない身体を作るには、軽い有酸素運動が効果的です。熱中症にならないように注意しましょう。

 夏バテ予防には、運動、睡眠、栄養のバランスが大切です。暑い夏を乗りきるために、日常生活で出来る対策をし、元気に秋を迎えましょう。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-08-03 12:00 | その他 | Comments(0)

秋の臨時給付金のご案内

 平成28年度「秋の臨時福祉給付金」の受付が始まります。申請から支給(振込)までの流れは以下のとおりです。

 ①秋の臨時福祉給付金の申請書が、名古屋市から支給対象者に郵送されます。
 ②申請書に記入・押印しポストへ投函
   申請受付期限:平成28年8月1日~11月1日(当日消印有効)
 ③名古屋市が申請書の内容チェック
 ④指定いただいた口座に給付金を振り込み
  (平成28年10月以降順次振込、申請書受付後2~3カ月程度かかります)
 ⑤振込後、支給決定通知書を発送

 給付金の手続きをよそおった詐欺も少なくないそうです。区役所・支所にて、申請期限の平成28年11月1日まで、臨時相談窓口が設置されます。わからないことがあれば、相談窓口へご相談ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-20 12:00 | その他 | Comments(0)

瑞穂区民まつりのご案内

 8月6日(土)パロマ瑞穂レクリエーション広場(パロマ瑞穂野球場東)にて瑞穂区民まつり2016が開催されます。時間は16:00~20:30です。
 瑞穂区社会福祉協議会の「いきいき支援センター」も出展致します。
 簡単なアンケートに答えて、ゲームにチャレンジ!瑞穂区いきいき支援センターのオリジナルグッズを手に入れてください!
 ☆瑞穂区民まつり2016のチラシはこちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-13 12:00 | その他 | Comments(0)
 梅雨明けから増えるといわれている熱中症。熱中症患者のおよそ半数は高齢者(65歳以上)です。
 予防には、水分補給と暑さを避けることが大切です。喉が渇いてから水分を摂るのではなく、こまめに少量ずつ摂るように心がけてください。また、エアコンや扇風機は苦手だから使いたくないし、部屋の中にいるから暑さ対策は大丈夫と思っていても、夜間寝ている間にも熱中症にかかってしまうことがあります。意外に部屋にも体にも熱がこもっていることがあるんですね。
 みなさんは、どんな熱中症対策をしていますか。環境省の熱中症予防情報サイトには、対策や暑さ指数メール配信サービス(無料)へ登録が掲載されています。熱中症の危険度を知って対策をとり、暑い夏を乗り切りましょう。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-06 12:00 | その他 | Comments(0)
 平成28年度が始まりました。先週から瑞穂区では山崎川の桜も満開となり、散策をされる方を多くお見かけする時期になりました。
 平成27年度に西部いきいき支援センターに配置された認知症初期集中支援チームおよび認知症地域支援推進員が、平成28年度からは東部いきいき支援センターにも配置されることとなりました。また、今年度からは介護保険制度の改正に伴い、新しい総合事業も始まります。いきいき支援センターでも新しい職員も迎え、職員一同、気持ちも新たに事業に取り組んでまいりたいと存じます。
 平成28年度は、先ほどの新規事業以外に、東部・西部いきいき支援センターの区独自の取り組みである地域包括ケア推進計画も3年目となります。地域の皆さんや専門職の方々と連携させていただきたいと存じますので、引き続きご協力のほどよろしくお願いします。

 いきいき支援センターは高齢者の地域の身近な相談窓口です。高齢者の方に関わることで心配なことや気になることなどありましたら、お気軽に近くのいきいき支援センターまでご相談ください。また認知症家族支援事業など各種事業にも取り組んでいます。興味がございましたら、ぜひご参加ください。

  瑞穂区東部いきいき支援センター   電話:858-4008
  瑞穂区東部いきいき支援センター分室 電話:851-0400
  瑞穂区西部いきいき支援センター   電話:872-1705
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-04-06 12:00 | その他 | Comments(0)
 すでにご存知の方もいるかと思いますが、広報なごやにも掲載されているとおり、平成28年6月から介護予防・日常生活支援総合事業(以下「新しい総合事業」)が始まります。
 この新しい総合事業は、①介護予防・生活支援サービス事業と②一般介護予防事業に分かれます。そのうち、介護予防・生活支援サービス事業は、従来の介護保険制度における要支援の認定を受けている方の訪問介護や通所介護サービスが対象となります。
 また、従来の二次予防事業を利用されていた方は、前述の介護予防・生活支援サービス事業と一般介護予防事業へと変更されます。詳しくは、名古屋市が発行しているチラシをご覧ください。
 要支援の方は個別に担当ケアマネジャーから、順次説明がありますので、お待ちください。二次予防事業をご利用の方には、いきいき支援センターから順次説明をします。
 わからないことなどありましたら、いきいき支援センターにご相談ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-01-13 12:00 | その他 | Comments(0)
平成27年も残りわずかです。今年も大変お世話になりました。
下記のとおり、年末年始の営業・休業日についてお知らせいたします。

休業日は、平成27年12月29日(火)~平成27年1月3日(日)までですので、
新年の営業日は、平成28年1月4日(月)からとなります。
休業日は、留守番電話による対応となりますので、対応は1月4日以降となります。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【事業者様へのお知らせ】
平成27年12月の実績は、
サービス事業所様は平成28年1月4日(月)まで、
委託居宅介護支援事業者様は1月5日(火)までといたします。
ご協力よろしくお願いいたします。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-12-25 12:00 | その他 | Comments(0)
パロマ瑞穂レクリエーション広場にて
【教えて!瑞穂区の「やさしい店」】という内容で
約100名の方に、よく行くスーパーや喫茶店、高齢の方の居心地のよいお店や、お子さんに優しいお店などについてアンケートをお願いしました。
a0215710_9395189.jpg

 多くの方からたくさんの情報をいただけましたので、今後のいきいき支援センターの取り組みのなかで活用させていただきたいと思います。
a0215710_13532996.jpg

 いきいき支援センターからは、アンケートにお答えくださった方を中心に、啓発用の介護保険証入れ、うちわやウエットティッシュのほか、みずほ行こ行こブックやオレンジカフェみずほなどのパンフレットの配布をしました。
a0215710_940389.jpg

 とても暑い中でしたが、たくさんの方が来場され、皆さんの素敵な出し物や、踊りを見ることができ、楽しい区民まつりとなりました。ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-08-19 12:00 | その他 | Comments(0)
認知症カフェの開設助成が始まりました!
 認知症カフェとは、認知症のご本人やその家族、それに加え地域住民、専門職等、地域の誰もが気軽に集い、楽しく過ごして仲間づくりや情報交換をする拠点のことです。
 名古屋市では、認知症カフェを開設する団体を対象とした開設助成事業を7月1日から始めました。上限は50,000円となっていますが、助成には一定の要件がありますので、関心のある団体の方は、お近くのいきいき支援センターにお問い合わせください。
(手続きに関しては、NAGOYAかいごネットにも掲載されています)
a0215710_15251725.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-07-29 12:00 | その他 | Comments(0)