瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

カテゴリ:講座( 64 )

2月10日(金)に名古屋大谷高校で認知症サポーター養成講座を行いました。

みずほたすけ愛ネットの皆さんによる授業の一環として、瑞穂区東部いきいき支援センターの職員と、認知症キャラバンメイトの小塚さんの2名で養成講座の講師をさせていただきました。

 認知症キャラバンメイトとは認知症サポーター養成講座の講師ができる講習を受けていただいた方です。実際に業務の中で認知症の方と係わることの多いお仕事をされていますので、イメージのしやすいよう事例をたくさん紹介しながら授業を進めていただきました。

今回は、大谷高校の普通科福祉・医療進学コース2年生の生徒さん35名が認知症サポーターとなってくださいました。

大谷高校の授業では毎年、サポーター養成講座の後にグループワークで寸劇の発表が行われます。

あらかじめ、教材となる物語の中の場面を取り上げ、どのように対応したら良かったかを生徒自身が考え、台詞や配役もグループで話し合って発表されるため、認知症の方への対応方法についてより深く考えることのできる授業になっています。

認知症サポーター養成講座は、認知症についての正しい知識をお伝えし、対応方法について基本的な姿勢もお伝えします。その知識を元に、今後もどのように認知症の方と関わっていけばよいかを考える材料としていただければ嬉しいです。

a0215710_16181806.jpg

瑞穂区では認知症について学びたい方、認知症の人への対応方法について知りたい方、サポーターになりたい方等を対象に認知症サポーター養成講座の出張講座を行っています。

瑞穂区内に在住、在勤、在学の方で会場が瑞穂区内であれば、5人以上の参加者がいることを条件に無料で講座を行わせていただきますので、興味のある方はこちらのチラシをご参照ください。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-01 12:00 | 講座 | Comments(0)
 皆さんは、「認知症サポーター」ってご存知ですか?
 これは、認知症を理解し、認知症の方や介護する家族の方を支える知識を学べる「認知症サポーター養成講座」を終了した方のことです。私たちいきいき支援センターは、その認知症サポーター養成講座を実施しています。
 瑞穂区内に在住・在勤・在学の方を中心に5人以上の方が集まっていただければ、出前講座をしています。時間は1時間から1時間半です。小学生の方も受講されることもありますので、年齢は問わず学んでいただけると思います。
 夏の自由研究として、親子で認知症について学んではいかがでしょうか?詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-07-27 12:00 | 講座 | Comments(0)
 いきいき支援センターでは、認知症サポーター養成講座を開催して地域に認知症の理解を広め、見守り体制づくりを目指しています。講座では、認知症の種類、病状など基本的な知識や対応方法を学びます。講義や寸劇を通してわかりやすくお伝えします。

 依頼があれば無料で出張にて講座を開催します。区内の地域住民の方、学生、商店や企業で働く方どなたでも受講いただくことができます。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちらをご参照ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-05-18 12:00 | 講座 | Comments(0)

11月11日は介護の日

 11月11日は「介護の日」。瑞穂区では11月10日(火)から6日間、「みずほ介護フェスタ‘15」が開催されます。昨年より、さらに内容が充実しシンポジウム・講演会・コンサート・福祉用具の展示など、盛り沢山のイベントが日替わりで行われます。

 今回は、その中の「認知症サポーター養成講座~寸劇を見ながら学ぼう!~」についてご紹介します。
高齢社会を迎え、認知症になることは珍しくない時代になりました。認知症という疾病を正しく知り、認知症になっても住み慣れた地域で自分らしく暮らすためには、地域の皆さまの理解と支えが必要です。
 「おばあちゃんの1日」と題し、認知症の基本的な知識や症状、対応方法などを寸劇を交えてお伝えします。寸劇には、実際に介護を経験された方や、地域の方、介護関係者も出演します。終了後、受講された方には認知症サポーターの証としてオレンジリングをお渡しします。

    日時:11月14日(土)11:30~13:00 瑞穂区役所講堂にて
    申込:事前申し込みは必要ございません
 皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。劇団員一同お待ちしております!
a0215710_973015.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-11-11 12:00 | 講座 | Comments(0)
 9月30日(水)に開催された中根学区健康教室に参加しました。教室は、野々村クリニックの野々村先生による健康に関する講話、保健所の保健師さんによる「みずほ体操」の実施や骨密度の測定など盛りだくさんの内容でした。その中でいきいき支援センターは、寸劇を使った認知症サポーター養成講座を行ないました。皆さん熱心に聞いてくださいました。会場が大爆笑になった場面もあり、楽しみながら認知症を学んでいただけました。過去に認知症サポーター養成講座を受けた方は、「今回は寸劇を使った講座ということで改めて認知症を勉強する機会になってよかった」との感想をいただきました。
a0215710_1064547.jpg

 認知症について学びたいという方はぜひ、いきいき支援センターにご連絡ください。出張にて認知症サポーター養成講座を開催しています。
 なお、11月14日(土)に開催されるみずほ介護フェスタにて、認知症サポーター養成講座(寸劇版)を実施します。寸劇を見ながら認知症を学びましょう。皆様のご参加をお待ちしております。
a0215710_13155025.png

a0215710_1316765.png

[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-10-14 12:00 | 講座 | Comments(0)
 7月30日(木)に瑞穂区在宅サービスセンターで「認知症ステップアップ講座」を開催しました。当日は、認知症サポーターの方や認知症に興味関心のある住民の方、39名が参加されました。
 前半は、小菅もと子さん(映画「折り梅」原作「忘れても、しあわせ」著者)から、認知症の介護体験や認知症を地域で支える取り組みについてお話いただきました。
a0215710_13305073.jpg

後半は、瑞穂区の取り組みである「オレンジカフェみずほ」と「認知症サポーター養成講座(寸劇版)」の活動を紹介しました。その後、参加者がグループに分かれグループワークを行ないました。そこでは、介護の経験やボランティア体験などそれぞれの立場からの認知症の方との関わりを紹介していただき、自分が地域で認知症の方やそのご家族とどのように関われるかを意見交換しました。今回の講座をきっかけに認知症の地域での取り組みに参加される方が増えると嬉しいですね。
a0215710_1331624.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-08-06 12:00 | 講座 | Comments(0)
 現在参加者募集中です!!

 認知症の知識や対応方法を学び、「認知症サポーター」として、地域でどのような活動ができるか一緒に考えてみませんか。
 この講座では、小菅もと子さん(映画「折り梅」原作「忘れても、しあわせ」著者)を講師に迎え、認知症介護体験や認知症の方々を地域で支える取り組みについてお話を伺います。また、瑞穂区での認知症サポーターの活動も紹介します。

 日時:平成27年7月30日(木)13時30分~15時30分
 場所:瑞穂区在宅サービスセンター 1階研修室

認知症サポーターの皆さん、認知症の方を介護されているご家族、地域で認知症の方に関わっている方、認知症を勉強したい方など、皆さまの参加をお待ちしております!!
a0215710_1327841.png

[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-07-15 12:00 | 講座 | Comments(0)
 6月に入ったばかりというのに、暑い日が続いていますね。皆さん体調を崩されていないでしょうか。
 さて、今回は先日行われた「なんでも相談」のご報告です。瑞穂区東部いきいき支援センターでは、「なんでも相談」を毎月第3水曜日14時~福祉会館ロビーにて行っています。
今回、5月20日のなんでも相談では27名の方にご参加いただき、脱水症と食中毒をテーマにお話をしました。

■脱水症(熱中症・熱射病)について
原因と症状、対処法について説明をしました。
一度に大量の水分を摂取したり、カフェインが含まれる飲み物は利尿作用があるため逆効果になることをお話すると、どのような飲み物ならいいのか、アルコールは? 牛乳は? コーヒーは? という質問が多く出ました。水分だけでなく塩分の摂取が必要であること、風通しをよくして体を冷やすなど環境を整えることも重要になることをお話しました。
この日は30度を超える暑い日で、熱中症の経験があるという人もいたため、身近な問題と捉えていただけました。

■食中毒について
食中毒予防の3原則…食中毒菌を「付けない、増やさない、やっつける」ため家庭でできる食中毒予防のポイントについて説明をしました。
①食品の購入 :寄り道しないでまっすぐ帰る
②家庭での保存:冷蔵庫に入れるのは7割程度にする
③下準備   :タオルやふきんは清潔なものにする
④調理    :レンジを使うときは均一に加熱されるようにする
⑤食事    :長時間室温に放置しない
⑥残った食品 :ちょっとでも怪しいと思ったらおもいきって捨てる

手洗いや清潔な環境を作ることなど基本的な話をしましたが、再確認していただくとともに、75度で1分以上過熱するという説明に対し、料理がまずくなるほど加熱するか、美味しく食べるか迷うといった意見も聞かれました。

「なんでも相談」には、どなたでもご参加いただけます。また、その場で質問も受けておりますので興味のある方はぜひご参加ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-06-05 14:00 | 講座 | Comments(0)

ふれあい回想法まつり

3月1日(日)に名古屋市総合福祉会館の7階で
認知症に効果のある【回想法の講座】が開催されます。
入場無料ですので、ぜひ足を運んでみてください。
a0215710_13402894.jpg

a0215710_13404792.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-02-06 12:00 | 講座 | Comments(0)
 皆さん、こんにちは。
梅の咲く季節がもうすぐです。いかがお過ごしでしょうか?

 さて、今回は「認知症サポーター養成講座~寸劇を見ながら楽しく学ぼう!~」のご案内です。

 認知症という病気の基礎知識や認知症の方との接し方などを、「おばあちゃんの一日」と題し寸劇仕立てでお伝えします。

 瑞穂区では、今年度より認知症サポーターの皆さん(介護経験者や地域の方、専門職など)で寸劇を行っています。

 講座も4回目。まだまだ経験は浅いですが、瑞穂区の皆さんに認知症の理解を広げたいと頑張っています。

 どなたでも参加できます。お待ちしています!

※今回は瑞穂区社会福祉協議会が行うボランティアステップアップ講座と合同企画です。ボランティアに興味のある方もぜひご参加ください。

★日 時:3月7日(土)13:30~15:30
★場 所:瑞穂区在宅サービスセンター1階研修室
★料 金:無料
★申込み:事前申込みなし(ボランティア登録団体・個人には担当からご案内します)

(問合せ)
瑞穂区東部いきいき支援センター分室   担当:西川 電話052-851-0400
瑞穂区西部いきいき支援センター      担当:熊野 電話052-872-1705
瑞穂区社会福祉協議会(ボランティアセンター) 担当:奥田 電話052-841-4063

こちらのチラシもご覧ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-02-04 12:00 | 講座 | Comments(0)