瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

カテゴリ:社協( 29 )

6月29日(月)午後1時~3時30分に
瑞穂区福祉会館にて健康まつりを開催します。

血圧測定や骨密度測定など身体に関する健康チェックや
栄養・お口の健康コーナー、ストレスメーターでお疲れ度を測定する心の健康チェックなど
健康に関するイベントが盛りだくさんです。

私たちいきいき支援センターの職員も
健康クイズを出します!
全問正解の方にはプレゼントのご用意もあります!

事前予約は不要で、どなたでもご参加いただけます。
皆さんお気軽にお越しください。お待ちしています。
a0215710_10162412.jpg

a0215710_10122656.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2015-06-26 12:00 | 社協 | Comments(0)

バザーが開催されます

平成26年11月3日(月曜日)に
瑞穂区共同募金委員会の開催するバザーが行われます。

バザーの売り上げは赤い羽根共同募金に寄付されます。
よろしければ足をお運びください!!
なお、バザー用品を募集していますので
ご家庭でご不要なものがありましたら
事務局まで連絡の上お持ちください。
a0215710_16581832.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-10-23 12:00 | 社協 | Comments(0)
相手の話を聴くことで、相手の心を支えるボランティアをしてくださる
傾聴ボランティアを募集しています。
お問い合わせは瑞穂区社会福祉協議会へ。(全4回講座)
a0215710_17164367.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-10-23 12:00 | 社協 | Comments(0)
平成26年9月25日(木)18:30~、御剱学区地域福祉推進協議会・瑞穂区社会福祉協議会共催の「地域支えあい事業」研修会を開催しました。町内会長、民生委員など、地域支えあい事業ボランティア登録者70名ほどの方が集まり、グループワークなどを行いました。

御剱学区で実施している「地域支えあい事業(地域力の再生による生活支援推進事業)」への理解を深め、支援が必要な人に対する見守りや支えあい活動をより広めていくことを目的に、区社協のコミュニティワーカーが説明などを行いました。

御剱学区は、地域福祉活動に積極的で、見守り活動である「ふれあいネットワーク活動」、個人の困りごとに対応する「みつるぎ支援隊」など、地域の方(推進員)が自ら相談を受け対応を調整していただいています。いざという時のために、いきいき支援センターの活用方法もお伝えしました。
a0215710_12382314.jpg
自助・互助・共助・公助がそれぞれ役割を担いながら、住み慣れた地域で暮らし続けることができる地域づくりを地域の皆様とともに考え、行動していきたいと思います。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-09-30 12:00 | 社協 | Comments(0)
瑞穂区社会福祉協議会、いきいき支援センターが所属する瑞穂区障害者自立支援協議会の主催で、「災害時、障がいのある人は!?」過去の災害から学ぶシンポジウムを、平成26年9月、3回開催しました。合計で70名程の方にご参加いただきました。
a0215710_1416652.jpg
映画「逃げ遅れる人々~東日本大震災と障害者~」を視聴し、東日本大震災の被災障害者支援を行った、AJU自立の家・わだちコンピュータハウス所長の水谷真氏の「東日本大震災と障がい当事者の実態」の報告では、障害者は避難所に避難できない現実を個別の事例を紹介いただきながら、避難所の「大量・一斉・公平・画一」の支援の原則ではこぼれ落ちる人たちがいる。困難な人に優先的にという発想が今の被災者支援にはないことを確認しました。そして、日常から「福祉の地域化」と「地域の福祉化」が必要であること、つまり、障害当事者も地域活動に参加し、地域も障害を理解し行動することの大切さをご指摘いただきました。
a0215710_14161674.jpg
また、瑞穂区手をつなぐ育成会(知的障害児者の親の会)の宮地会長からは、「知的障害者児災害時要援護者登録名簿」についてご報告いただき、防災訓練の参加、避難所宿泊体験のご紹介。被災時に自傷行為・パニックを起こす恐れのある当事者がいること、避難所に行かなければ支援が受けられない状況、個々の障害特性を被災時に避難所で説明することが難しいため、事前に名簿で地域に知ってもらう取り組みをご紹介いただきました。

行政説明では、日頃からの地震への備えとして、家の耐震化、家具の固定、飛散防止フィルムの設置、備蓄、速やかな避難などが被災を最小限にすることができることをお話しいただきました。

高齢者、障害者、児童など災害弱者を地域で支えていくために、自助・共助・公助それぞれが必要で、災害に強いまちづくりを日常とリンクさせて考えていきたいと思います。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-09-20 17:00 | 社協 | Comments(0)
この夏は全国各地で大雨、台風などで大きな被害をもたらしました。この災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金を募集しています。

★7.9(長野県)南木曽町豪雨災害義援金 こちら(名古屋市社協HP)
★平成26年徳島県台風11・12号災害義援金 こちら(名古屋市社協HP)
★(兵庫県)丹波市豪雨災害義援金 こちら(名古屋市社協HP)
★平成26年8月京都府豪雨災害義援金 こちら(名古屋市社協HP)
★平成26年広島県大雨災害義援金 こちら(名古屋市社協HP)

最新情報は、こちら(中央共同募金会HP)をご覧ください。

なお、センターでも義援金募金箱を設置しました。一人でも多くの方の協力をお願いします!
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-09-02 13:00 | 社協 | Comments(0)
瑞穂区社会福祉協議会からのお知らせです。

お出かけ応援ボランティアとは
1人では思うように外出できない方の
「おでかけ」を支えるボランティアです。

受講参加費は無料です。
あなたも支える力になりませんか??

申し込みは、こちら
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-29 12:00 | 社協 | Comments(0)
名古屋市社会福祉協議会が発行する「ちいきふくしNEWS」に、特集「社協いきいき支援センターがすすめる地域包括ケアについて」掲載されています。

こちら(名古屋市社協HP)

社会福祉協議会の総合力・チーム力で、地域包括ケアと地域福祉を一体的に推進することと整理しています。ぜひ、ご確認ください。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-18 12:00 | 社協 | Comments(0)

 残暑厳しいこの時期ですが、今年も瑞穂区社会福祉協議会の主催で“ふれ愛納涼まつり”を開催します!(8月23日(土)15時~20時)
 地域の福祉団体やボランティアの方々が参加して、模擬店やふれあいバザー、ワイワイタイム(アトラクションなど)などを行います。オープニングでは高校生による吹奏楽や和太鼓グループによる演奏などもあります。夕方からは盆踊り、フィナーレは花火と盛りだくさんです。大人から子供まで誰でも参加可能で楽しめるお祭りです。ぜひお誘いあわせの上お越しください!
瑞穂区社協のHP まつりチラシ

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-08-13 00:00 | 社協 | Comments(0)
家に閉じこもらないように、身近な場所に気軽に出かけて近所の人たちやボランティアの方と一緒に楽しい時間を過ごしてふれあえる場。

それが・・・

「ふれあい・いきいきサロン」です。
a0215710_15312655.jpg


 瑞穂区には社会福祉協議会が支援するサロンが47か所(25年度末現在)あり、
高齢者対象のサロンも数多くあります。

「外出する機会がなく自宅に閉じこもりがちだなあ」、
「他の人とおしゃべりをする機会が少ないなあ」
と思われる方、
仲間づくりや生きがいづくりにサロンへ行ってみませんか?

 ご自宅近くのどこにサロンがあるか知りたい方など、
お問い合わせは 瑞穂区社会福祉協議会(電話841-4063)へご連絡ください!

ふれあい・いきいきサロンについてはこちら(瑞穂区社会福祉協議会HP)
a0215710_15314955.jpg

[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-06-25 00:00 | 社協 | Comments(0)