瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

カテゴリ:地域包括推進計画( 74 )

平成26年度から5カ年計画として取り組んでいる『瑞穂区地域包括ケア推進計画』の中間報告として、瑞穂区地域包括ケア通信第4号を作成しました。

この計画は高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができることを目標にしています。各プロジェクトについてプロジェクトチームメンバーといきいき職員等で、検討を重ねて事業を進めた平成27~28年度の2年間の報告です。

職員の思いを詰めた通信になりました。ぜひお読みください。→こちらへ


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-03-07 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

家族介護者支援「オレンジカフェみずほ」ナイト編を平成28年度4回目を平成29210日(金)に開催しました。

家族介護者や区内の介護専門職など協力者の方々合わせて20名の参加がありました。

今回は、瑞穂区日向町にあるひなたデイケアセンターのご協力を得て、開催しました。新聞チラシを見ていただいた方やオレンジカフェみずほ ナイト編の常連の方や介護職の方にもご参加いただきました。最初に施設の見学会をしていただき、下肢のマッサージ器の体験もしていただきました。

 この日は、寿司職人の方による色々な巻き寿司と、施設で提供されているお食事をいただきました。

最後にはとても美味しいデザートもついており、とても満足したとの意見を頂きました。

「二人暮らしだった為施設入所されたことで一人暮しとなり、自分の楽しみの持ち方や色々な方との交流が必要。」

「自宅で最後まで介護をしたい。年に1回自分の楽しみを持っている。」

といった意見をいただきました。

今回は若年性認知症の方も参加いただき、その方はスタッフとお話し、ご家族は同じ介護者の方々と笑い合い、会話もとても弾んでいました。

次回は 平成29623() 19時から開催します。次回のチラシをご参照ください。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-02-23 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

瑞穂区東部いきいき支援センターでは、高齢者の皆様が住み慣れた地域で安心して暮らせる地域づくりの一環として、汐路学区の民生委員の皆様とケアマネジャーの皆様との意見交換会を年3回実施しています。214()1330分~、平成28年度最後の意見交換会が行われました。

これまで「地域支えあいマップ」や「みずほっぺあんしん情報シート」の活用方法などについてグループワークを行い、意見交換をすることで民生委員とケアマネジャーの仕事について相互の理解を深めてきました。

今回は認知症の独居高齢者の事例を通して、それぞれの立場でどのような支援方法があるのか、グループワークで意見交換をしました。共通した意見は、民生委員とケアマネジャーが情報を共有し、連携していくことの必要性です。個人情報保護のこともあり、現状では情報の共有は難しいところがありますが、連携の仕組みについて行政でも検討されているようです。

来年度も安心して暮らせる地域づくりのために、民生委員の方との意見交流会を続けていきます。

a0215710_17194292.jpg


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-02-22 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

 21日(水)『オレンジカフェみずほ~モーニング編~』を喫茶店「和が家」さんで開催しました。地域の方や家族介護者、区内の介護専門職の方など合わせて21名の参加がありました。

 今回のプチ勉強会は「自分の体のことを知っていますか?~看護師さんから正しい血圧の測り方を学びましょう~」と題し、サラダ・ナースの看護師 水流(つる)とき江様にお話しいただきました。

a0215710_16132337.jpg

 血圧は常に変動しており仮面高血圧や早朝高血圧などは、健診だけでは発見できにくいため、家庭で血圧を測り自分の血圧の状態を知り、管理していくことが大切です。測定は、起床時1時間以内(排尿後、朝食・服薬前)です。出来るだけ決まった時間に測り記録しましょう。腕は机などに乗せて心臓と二の腕が同じ高さになるようにします。他にもヒートショックの対策方法なども教えていただきました。

 次回のオレンジカフェみずほ~モーニング編~は31日(水)、プチ勉強会のテーマは「回想法(大喜流)~ぜひ体験してみてください~」です。詳細はこちらのチラシを。ご参加お待ちしております。

a0215710_16182021.jpg


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-02-08 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)


「オレンジカフェみずほ」モーニング編を平成29年1月11日(水)に開催しました。



地域の方や家族介護者、区内の介護専門職など協力者の方々合わせて17名に参加していただきました。



今回のプチ勉強会のテーマは「“ご自宅でも出来るタオル体操をしてみませんか?~呼吸を整え、リラックス~”」と題し、瑞穂区にあるリハビリデイサービスセンターのオリーブの樹の職員の方からお話しいただきました。


  実際にタオルを使って運動を行い、使う筋肉や効果についても説明していただきました。その部位を意識して体操できるので、より効果的でした。


  ・タオルを手指や足指でにぎるギャザー運動⇒認知症予防


  ・タオルを上に持ち上げたのち後ろに引く⇒腹筋が鍛えられる⇒内臓の下垂を防ぐ


  ・タオルを上に持ち上げた後横に倒す⇒肩甲骨を意識して行うことにより、肩こり防止


  ・タオルを足先に引っ掛けて、ひっぱる⇒ふくろはぎをのばす


  ・タオルを膝に引っ掛けて、横に動かす⇒股関節の運動  等々


   


   


お正月明けでなまっている身体を動かすことが出来た、と大変好評でした。


次回は2月1日(水)8時半から“自分の体の事を知ってますか?~看護師さんから正しい血圧の測り方を学びましょう~”というテーマで開催します。次回のチラシをご参照ください。






[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-01-19 14:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

 昨年の101日に「認知症の人にやさしい店」事業を開始しました。この事業では、認知症の方の立場に立って、適切な接客対応をする店が増えることで、認知症の方が安心して積極的に外出できる地域を目指しています。また、認知症等で日常生活に支援が必要な方を早期に発見して、いきいき支援センター等の適切な関係機関につなぐ見守り体制を構築することも目的としています

 瑞穂区の店舗、金融機関、企業等の従業員の方が対象となります。ぜひ、一緒に地域で認知症の方やそのご家族を見守り支え合っていきましょう。詳細はこちらをご覧ください。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-01-18 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)
12月7日(水)『オレンジカフェみずほ~モーニング編~』を喫茶店「和が家」さんで開催しました。地域の方や家族介護者、区内の介護専門職の方など合わせて18名の参加がありました。

 今回のプチ勉強会は「気軽に集まれる地域のお茶の間『サロン』をご存知ですか?~どこでどんな活動をしていて、どんな効果があるのかを紹介します!~」と題し、瑞穂区社会福祉協議会の地域福祉推進員奥坂紗代様にお話しいただきました。

a0215710_10034919.jpg

 サロンとは、地域で高齢者や障がい児・者、子育て中の方が生きがいづくりや元気に暮らすきっかけづくりを見つけ、地域の人同士のつながりを深めていく場のことをいいます。瑞穂区内では現在、63か所のサロンがあります。コミュニティセンターや団地、お寺、個人宅の離れなど様々な場所を活用して開催されており、お菓子を食べながらおしゃべりをしたり、保育園児とのふれあいの時間があったり、タオル体操をしたりなどそれぞれ特徴持って活動をされています。

 家から一番近いサロンは?男性が多いサロンは?麻雀ができるようなサロンは?などサロンについて気になることや、聞いてみたいことがあれば、瑞穂区社会福祉協議会までご連絡ください。

 次回のオレンジカフェみずほ~モーニング編~は111日(水)、プチ勉強会のテーマは「ご自宅でもできるタオル体操をしてみませんか?~呼吸を整えリラックス~」と題し、デイサービス事業所のオリーブの樹リハビリデイサービスの職員の方にお話しいただきます。詳細はこちらのチラシを。お気軽にご参加ください。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-12-15 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

 1111日(金)にオレンジカフェみずほ~ナイト編~を「特別養護老人ホームシルバーピアみずほ」で開催しました。

 当日は、家族介護者の方のほか介護経験者や介護専門職などの協力者の方々合わせて、23名の方にご参加いただきました。お酒やジュースを飲み、シルバーピアみずほさんで調理していただいたおいしい食事を食べながら、介護のこと、困っていること、家族のことなど、いろいろな話に花が咲きました。

a0215710_09423314.jpg
a0215710_09421787.jpg

 これからも、介護についての不安や悩みを気軽に話したり、相談したり、同じ思いの人と交流する場として「オレンジカフェみずほ」をご活用ください。

 次回のオレンジカフェみず~ナイト編~は、210日(金)ひなたデイケアセンター(瑞穂区日向町291)で開催します。お気軽にご参加ください。こちらのチラシをご参照ください。お待ちしております。

a0215710_09225906.jpg


[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-11-18 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

 118日~1113日の期間、瑞穂区役所にて「みずほ介護フェスタ’16」~えがおでかいご~を開催します。
 時間は11:0016:00(
8日は13:00~、11日は16:30まで)です。今回のテーマには介護をする人々が笑顔で過ごせる瑞穂区にしていきたいとの想いが込められています。下記のご案内以外にもいくつかのイベントやブースをご用意しております。ぜひご家族でお出かけください。こちらのチラシもご参照ください。

119日 13:3015:30「えがおで介護予防」

 国立長寿医療研究センター・島田裕之氏の講演があります。


1112日 13:0015:30「認知症サポーター養成講座」

 ①基礎編:寸劇を見ながら学ぼう…受講された方は、オレンジリングがもらえます。

 ②実践編:ひとり歩き模擬訓練…認知症の方への声のかけ方を体験する訓練を実施。

  瑞穂警察署生活安全課職員による講義を予定しています。

 ※実践編のみ事前申込みが必要です。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-11-09 12:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)

「オレンジカフェみずほ」モーニング編を平成28112日(水)に開催しました。

 地域の方や家族介護者、区内の介護専門職など協力者の方々合わせて20名の方に参加していただきました。
 今回のプチ勉強会のテーマは「薬剤師に相談してみませんか?~個別相談行います~」と題し、スギ薬局の薬剤師の方からお話しいただきました。
 薬との付き合い方や薬手帳の使い方、かかりつけ医について説明していただきました。

  ・便秘薬:寝る前にコップ1杯の水で飲む。

  ・点眼薬:さした後目頭をおさえる。目をパチパチさせない。1滴で十分。開封して、1ヶ月以上経過した目薬は使用しない。

  ・睡眠薬:就寝直前に服用する。カフェイン・ニコチンの摂取を就寝1時間前には控える。

  ・一包化をしてもらうには、主治医にお願いする。

  ・残薬の年間総額は、約475億円。必要な薬を先生に調整してもらう。

  ・かかりつけ薬局は処方されたデータ等は残っているので、震災等で、服用している薬がわからない場合相談できる。

   

   

次回は127日(水)8時半から“気軽に集まれる地域のお茶の間 『サロン』 をご存知ですか?~どこでどんな活動をしていてどんな効果があるのか紹介します!~”というテーマで瑞穂区社会福祉協議会のサロン担当を迎え、開催します。次回のちらしをご参照ください。


[PR]
by mizuhoikiiki | 2016-11-08 14:00 | 地域包括推進計画 | Comments(0)