瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

ケアマネサロン(拡大研修)を開催しました!!(1月11日)


「その症状は認知症ですね。それなら・・・」と題して名古屋第二赤十字病院 神経内科部長 安井敬三先生より講演をしていただきました。瑞穂区内と他区のケアマネさん・区内のサービス事業所も含めて75名の参加があり大盛況でした。


 ・高齢者の交通事故が増えたことにより、臨時認知機能検査制度が新設される


 ・アルツハイマー型認知症では、半数程度に妄想が見られ、そのうち75%で物忘れ


  や妄想が見られる(特徴的所見として取り繕い反応・振り返り反応・構成失行ある)


 ・幻視はレビー小体型認知症の約7080%にみられる


 ・中核症状と周辺症状がどの様に現れているかによって、薬の処方が違ってくる


 ・認知症を早期発見することにより、家族と一緒に生活が出来る時間が延びる


 ・アルツハイマー病の原因(アミロイドベーター)は発症の20年前から、(タウ)は発症の10年前から溜り始めている


 ・認知症の予防として、地中海料理(魚介と野菜、オリーブオイル、ナッツ、赤ワイン)が理想で、よく噛んで食べることが必要


 ・社交ダンスは認知症の予防に良い



  10グループに分かれて、グループワークも行いました。質疑応答にもしっかりと答えていただき、参加者からも好評でした。


来月は多職種連携会議を予定しています。


皆様のご参加をお待ちしております!!



[PR]
by mizuhoikiiki | 2017-01-17 14:00 | ケアマネ支援 | Comments(0)