瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

名古屋医専の看護学生さんが実習にみえました!

 11月10日~28日まで名古屋医専の看護保健学科の3年生の学生さん4名が、

瑞穂区東部・西部いきいき支援センターに実習にみえました。

 自転車で地区踏査に出かけたり、利用者さんのお宅に訪問しお話を伺ったり、

瑞穂福祉会館へ健康教育に出かけたりと、忙しく充実した毎日を送っていただき、

内容の濃い実習になったと思います。

 11月19日には瑞穂福祉会館にて健康教育を実践してもらいました。

4名で協力して内容を考えていただき、「脚を鍛えて100歳まで歩こう」という

テーマでロコモティブシンドロームについての話と、家でもできる簡単な体操を

行ったところ、福祉会館を利用されている約20名の高齢者の皆さんが、

目を輝かせながら話を聞き、活き活きと一緒に体操をしてくださいました。

やはり若いパワーは違う、と実感させられました。

 いきいき支援センターでの実習終了後も、来年まで1年間、病院や保健所など

色々な事業所での実習が続くそうです。中には助産師を目指している方や、

1度社会に出てから資格をとるために勉強している方もみえて、学生さん達の

熱い思いを感じました。皆さん素敵な看護師・保健師・助産師になることと思います。

がんばってください!
a0215710_8552887.jpg

a0215710_8571361.jpg

[PR]
Commented by さいとうきみたか at 2014-12-04 08:08 x
ロコモティブシンドロームって何?勉強不足でわかりません。教えて。
Commented by mizuhoikiiki at 2014-12-09 09:32
ご質問ありがとうございました。近日、ロコモに関する特集をブログで紹介するようにいたします。
by mizuhoikiiki | 2014-12-03 12:00 | 報告 | Comments(2)