瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。


by mizuhoikiiki

「認知症ひとり歩きさぽーとBOOK」発行のご案内

瑞穂区ではこれまで、認知症の周辺症状によるひとり歩き(徘徊)の方、介護する家族を支援するため、携帯メールによる捜索「瑞穂区ひとり歩きSOSネットワーク事業」をはじめ、様々な取り組みを進めてきました。

今回のご案内は、家族介護者・専門職とともに作成した「認知症ひとり歩きさぽーとBOOK」です。本冊子は、ひとり歩き(徘徊)の結果、帰宅できない状況となり、最悪、全国各地で発生しているようなひとり歩き(徘徊)の方の事故などを防ぐため、家族介護者の支援の視点で作成したものです。

介護されている家族の工夫やアイデアも詰まった本冊子をぜひご覧いただき、認知症の方も住み慣れたまちで暮らし続けることを目指して、地域の方や社会全体に支え合いの輪が広がることを願っています。
a0215710_19261144.jpg
詳しくは、瑞穂区東部・西部いきいき支援センターホームページからダウンロードできます。
★1P  こちら(表紙)
★2,3P こちら(ひとり歩きとは)
★4,5P こちら(家族の工夫)
★6,7P こちら(事業・相談機関)
★8P  こちら(裏表紙)

※本冊子の内容を転載・転用される場合、研修会など大勢にご紹介いただく場合などは、事前に瑞穂区西部いきいき支援センター(TEL 052-872-1705)にご一報ください。ご意見・ご感想などもお待ちしています。
[PR]
by mizuhoikiiki | 2014-02-18 09:00 | ひとり歩き | Comments(0)