「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

瑞穂区東部・西部いきいき支援センターだより

mzhikiiki.exblog.jp
瑞穂区東部・西部いきいき支援センターのできごとや紹介をしたいと思います。
センターホームページアドレス
http://mizuhoikiiki.sakura.ne.jp
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
高橋さんへ。こんばんは。..
by さいとうきみたか at 20:55
ご質問ありがとうございま..
by mizuhoikiiki at 09:32
一人でも多くの方にその場..
by mizuhoikiiki at 09:31
ロコモティブシンドローム..
by さいとうきみたか at 08:08
たかはしさん、おはようご..
by さいとうきみたか at 08:05
イベントで得たネットワー..
by mizuhoikiiki at 09:58
お疲れさまでした。今頃は..
by さいとうきみたか at 19:27
現場発で、いろいろな取り..
by mizuhoikiiki at 09:26
ウチの早川には良い経験を..
by さいとうきみたか at 20:31
ありがとうございます。お..
by mizuhoikiiki at 09:19
最新のトラックバック
認知症 最新情報 - 知..
from 知識陣 健康
認知症 最新情報 - 知..
from 知識陣 健康
認知症 最新情報 - 知..
from 知識陣 健康
ライフログ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ケアマネさくら通信9月号を発行しました

ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信9月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!
詳しくはこちら
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-08-24 10:00 | ケアマネ支援 | Trackback | Comments(0)

平成28年度認知症講演会 ~これが知りたかった!認知症~ を開催します

 認知症の予防や対応、地域で取り組めることなど、一緒に考えて見ませんか?「家族が認知症ではないか?」と心配されている方や、地域の方々も是非お越しください。

日 時:平成2896日(火)午後1:30330(受付:午後1:00~)

場 所:瑞穂文化小劇場(瑞穂区豊岡通3丁目29番地)

講 師:国立長寿医療研究センター もの忘れセンター

     副センター長 佐治直樹先生

定 員:先着350名(予約制)
皆さまのご参加をお待ちしております!詳しくはこちらのチラシをご参照ください。


[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-08-17 12:00 | 介護予防 | Trackback | Comments(0)

認知症サポーター養成講座を実施しました!!

 7月22日(金)に瑞穂福祉会館で開催されている認知症予防リーダー養成講座の1コマとして認知症サポーター養成講座を実施しました。認知症の症状や対応方法を一緒に学びました。参加者の皆さんは認知症に関心のある方々で大変、熱心に聞いてくださいました。「認知症の病気や対応方法を理解しても、実際に対応するのは難しい」という意見がありました。認知症サポーターは、特別な支援ができなくても認知症のことを理解して温かく見守ることが大切です。
 認知症について学びたいという方はぜひ、いきいき支援センターにご連絡ください。出張にて認知症サポーター養成講座を開催しています。寸劇を使った講座も開催しています。お気軽にお問い合わせください。
こちらのチラシをご参照ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-08-10 12:00 | 報告 | Trackback | Comments(0)

オレンジカフェ~モーニング編~を開催しました!

 8月3日(水)に瑞穂区豊岡通にある喫茶店の和が家さんで「オレンジカフェみずほ」モーニング編を開催しました。
 地域の方や家族介護者、区内の介護専門職などの協力者の方々合わせて18名の方にご参加いただきました。
a0215710_1613717.jpg

 今回のプチ勉強会のテーマは「備えよ常に いのちつなげる 緊急キット」と題し、NPO法人すけっとファミリー理事長の加藤様からお話しいただきました。
 すけっとファミリーさんでは2013年に必要な情報を記入したシートをケースに入れ、冷蔵庫に保管し、救急時に駆けつけた救急隊や病院に必要な情報を的確に伝えるためのキットを作成されました。カフェの中では、実際に情報シートに緊急連絡先や現在のかかりつけの病院などについて書き込んでいただき、さっそく帰宅後、冷蔵庫に保管をしてもらうようにお願いをしました。
a0215710_1615681.jpg

 自宅で具合が悪くなり救急車を呼ぶ 「もしも・・・」のときの安全と安心を守る取り組みです。救急時(119番出動)に必要な情報を専用のカプセルの中に入れて家庭の冷蔵庫に保管し、万一の場合に備えられるといいですね。勉強会後の交流会でも、参加者同士話が弾み、賑やかな時間となりました。  
  次回は9月7日(水) 8時半から「正しい歩き方~ご自身の歩き方を見直してみませんか?~」と題し、ミック健康の森の方をお迎えして開催します。カフェに参加してほっと一息してみませんか?
a0215710_1624588.jpg

[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-08-09 12:00 | 家族支援 | Trackback | Comments(0)

夏バテしていませんか?

 暑さのあまり身体がだるくて何もする気にならなかったり、食欲がなくなったり、夜も眠れずスッキリしなかったり、ということはありませんか?夏バテは夏の終わり、残暑の厳しい季節にやってきます。暑い夏を乗りきるために、日常生活で出来る対策の一部を簡単にご紹介します。

①生活リズムの対策
 朝日を浴びることで体内時計が調整されます。さらに、朝ごはんをしっかり食べると、身体が動く準備をしてくれます。
②しっかり睡眠の対策
 疲労は、睡眠中に回復されます。特に、22時~2時の間は、成長ホルモンなどの分泌が活発になります。その時間帯は、睡眠時間を十分に確保しましょう。
③冷房設定の対策
 温度差が大きい環境では、神経交感神経・副交感神経のバランスが壊れてしまいます。冷房の設定は、外気温との差が、5℃以下を目安としましょう。
④水分補給の対策
 水分補給は、のどが渇いたと感じた時には遅いです。塩分・ミネラルを含んだ飲み物をこまめに摂取しましょう。
⑤適度な運動の対策
 夏バテしない身体を作るには、軽い有酸素運動が効果的です。熱中症にならないように注意しましょう。

 夏バテ予防には、運動、睡眠、栄養のバランスが大切です。暑い夏を乗りきるために、日常生活で出来る対策をし、元気に秋を迎えましょう。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-08-03 12:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

認知症サポーター講座を受講してみませんか?

 皆さんは、「認知症サポーター」ってご存知ですか?
 これは、認知症を理解し、認知症の方や介護する家族の方を支える知識を学べる「認知症サポーター養成講座」を終了した方のことです。私たちいきいき支援センターは、その認知症サポーター養成講座を実施しています。
 瑞穂区内に在住・在勤・在学の方を中心に5人以上の方が集まっていただければ、出前講座をしています。時間は1時間から1時間半です。小学生の方も受講されることもありますので、年齢は問わず学んでいただけると思います。
 夏の自由研究として、親子で認知症について学んではいかがでしょうか?詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-07-27 12:00 | 講座 | Trackback | Comments(0)

秋の臨時給付金のご案内

 平成28年度「秋の臨時福祉給付金」の受付が始まります。申請から支給(振込)までの流れは以下のとおりです。

 ①秋の臨時福祉給付金の申請書が、名古屋市から支給対象者に郵送されます。
 ②申請書に記入・押印しポストへ投函
   申請受付期限:平成28年8月1日~11月1日(当日消印有効)
 ③名古屋市が申請書の内容チェック
 ④指定いただいた口座に給付金を振り込み
  (平成28年10月以降順次振込、申請書受付後2~3カ月程度かかります)
 ⑤振込後、支給決定通知書を発送

 給付金の手続きをよそおった詐欺も少なくないそうです。区役所・支所にて、申請期限の平成28年11月1日まで、臨時相談窓口が設置されます。わからないことがあれば、相談窓口へご相談ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-07-20 12:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

ケアマネさくら通信8月号を発行しました

ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信8月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!
詳しくはこちら
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-07-20 11:00 | ケアマネ支援 | Trackback | Comments(0)

瑞穂区民まつりのご案内

 8月6日(土)パロマ瑞穂レクリエーション広場(パロマ瑞穂野球場東)にて瑞穂区民まつり2016が開催されます。時間は16:00~20:30です。
 瑞穂区社会福祉協議会の「いきいき支援センター」も出展致します。
 簡単なアンケートに答えて、ゲームにチャレンジ!瑞穂区いきいき支援センターのオリジナルグッズを手に入れてください!
 ☆瑞穂区民まつり2016のチラシはこちら
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-07-13 12:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

「オレンジカフェみずほ」モーニング編を開催しました

「オレンジカフェみずほ」モーニング編を平成28年7月6日(水)に開催しました。

 地域の方や家族介護者、区内の介護専門職などの協力者の方々合わせて17名の参加がありました。

 今回のプチ勉強会のテーマは「元気に暮らしていくために~介護保険の上手な使い方」と題し、オレンジ居宅介護支援事業所主任介護支援専門員の稲熊様からお話しいただきました。
 名古屋市では「新しい総合事業」が始まり、サービスの利用のために簡便な方法が加わりました。そこで実際に皆さんでその基本チェックリストを体験しました。
a0215710_11475066.jpg
       
 お元気で、地域での生活を続けていただく為には “健康寿命をのばす”事が大切です。50.60歳代から病気が増えていくので、健康診断は定期的に受けていく必要性があります。
 高齢者の方が、地域の中で困った人の事や生活で困ったことがある際、「高齢者いきいき相談室(緑色の旗が目印)」に電話でも大丈夫なので、相談をしてください。

次回は 8月3日(水) 8時半から「備えよ常にいのちつなげる 緊急キット」と題しデイサロンりふれの方をお迎えして開催します。次回のチラシをご参照ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-07-12 10:00 | 地域包括推進計画 | Trackback | Comments(0)

「オレンジカフェみずほ」ホリデー編を開催しました

「オレンジカフェみずほ」ホリデー編を平成28年6月26日(日)に開催しました。

 家族介護者や地域の方、入居されている方、区内の介護専門職、ボランティアなどの協力者の方々合わせて30名の参加がありました。

 今回のプチ勉強会のテーマは「終活について~自分の人生の棚卸し~」と題し、終活カウンセラーの黒津様や今回の会場となったメリーホーム大喜の看取り責任者である漆原様から施設での看取りをわかりやすくお話しいただきました。
a0215710_11123177.jpg

 終活の第一歩として、ご自身と向き合い、人生の棚おろしをすることから始めてみてください。
 この人生の棚おろしは自分自身を見つめるためにとても貴重な時間となります。自分自身が何に対して不安に思うのか、どんなことを考えているのか、今までの人生でやり残したこと等が見えてきて心の整理ができます。
a0215710_11124283.jpg

 アロマの体験は、色々な種類のボトルを準備していただき、効果について説明していただき、香りの体験をしました。アロマテラピーは五感の一つである香りを感じることで、心身のバランスを整える効果と効能が期待できると言われています。日々の暮らしの中に、アロマの香りを取り入れることで、生活が豊かになるそうです。

次回は 10月23日(日) 13時半から老健瑞穂で開催します。チラシが出来次第ホームページに掲載しますので、ご覧ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-07-11 10:00 | 地域包括推進計画 | Trackback | Comments(0)

7月は熱中症予防強化月間です!

 梅雨明けから増えるといわれている熱中症。熱中症患者のおよそ半数は高齢者(65歳以上)です。
 予防には、水分補給と暑さを避けることが大切です。喉が渇いてから水分を摂るのではなく、こまめに少量ずつ摂るように心がけてください。また、エアコンや扇風機は苦手だから使いたくないし、部屋の中にいるから暑さ対策は大丈夫と思っていても、夜間寝ている間にも熱中症にかかってしまうことがあります。意外に部屋にも体にも熱がこもっていることがあるんですね。
 みなさんは、どんな熱中症対策をしていますか。環境省の熱中症予防情報サイトには、対策や暑さ指数メール配信サービス(無料)へ登録が掲載されています。熱中症の危険度を知って対策をとり、暑い夏を乗り切りましょう。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-07-06 12:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

健康まつりが開催されました

6月20日(月)、瑞穂福祉会館にて健康まつりが開催されました。
 梅雨の最中にもかかわらず天候に恵まれ、300名程の方がご来場くださいました。
 児童館ホールでは、体組成計による体脂肪、筋肉量、骨量測定コーナーや脳年齢測定コーナーが設けられ、計測結果に一喜一憂する姿も見られました。
 瑞穂保健所による「血圧測定」「栄養相談」「歯科相談」コーナーには、計測を終えられた方が相談に立ち寄られ、健康づくりの意識を高めるよい機会になったのではないでしょうか。
 計測の待ち時間の間には、福祉会館職員の皆さんによるMCI体操が行われ、来場された皆さんも一緒に楽しそうに体を動かしていました。
 いきいき支援センターからは「介護予防相談コーナー」を設け、立ち寄られた方の相談を伺いました。また「健康に関する○×クイズ」を行い、参加された皆さんには、健康の知識を再確認していただけたのではないでしょうか。
a0215710_8485979.jpg

 そのほか、わくわく室での「手工芸体験コーナー」、集会室での「健康体操」「懐かしの歌を歌おう♪」「笑いヨガ」等の催しもあり、来場された方には大いに笑い、歌い、体を動かしていただき、大盛況のうちに「健康まつり」を終えました。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-06-29 12:00 | 介護予防 | Trackback | Comments(0)

オレンジカフェみずほ(ホリデー)開催のご案内

今年もまた梅雨の季節がやってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 さて、瑞穂区東部・西部いきいき支援センターでは、介護の悩みや疲れを抱えている方や、介護や将来の生活に不安のある方が、気軽に話したり、相談したり、同じ思いの人と交流する場として『オレンジカフェみずほ』を場所や時間帯を変えて開催しています。
 今回は、今週末6月26日(日)に開催される『ホリデー編』のご紹介です。平日はお仕事等でなかなか時間の取れない方にもぜひ参加いただけるように、休日に開催します。
 26日は、開催場所である「メリーホーム大喜」の職員による、『終活について』~自分の人生の棚卸し~と題してプチ勉強会も開催されます。その他、アロマ体験ができるなど充実した内容で、参加費無料、予約不要で皆さまをお待ちしています。
 ご本人と一緒の参加も歓迎ですので、気軽な気持ちでご参加ください。(スタッフが個別対応しますので、事前にご相談ください)また、地域の方、専門職の方もぜひご参加ください。
 今回は特別養護老人ホームメリーホーム大喜(大喜町1丁目5-5)さんで開催します。
 詳しくは、こちらのチラシをご覧ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-06-22 12:00 | 家族支援 | Trackback | Comments(0)

ケアマネさくら通信7月号を発行しました

ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信7月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!
詳しくはこちら
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-06-22 10:00 | ケアマネ支援 | Trackback | Comments(0)

ケアマネサロンを開催しました!!(6月14日)

今回は「新しい総合事業」について西部いきいき職員より説明させていただきました。
・平成28年度 指定居宅介護支援事業所研修資料について
・Q&A(5月27日、6月8日分)
・名古屋市介護予防・日常生活支援総合事業単位数サービスコード表
・名古屋市介護予防・日常生活支援総合事業に係る指定事業所について
・委託料請求明細書の書き方
・介護保険負担割合証の更新時に、変更があった場合は連絡をいただきたい
等のお話をさせていただきました
nagoya かいごネットの事業者ページの新しい総合事業のページに色々な情報が順次記載されますので、ご参照ください。
a0215710_14412869.jpg

本日は他区のケアマネさんも含めて63名のケアマネさんに参加していただき,
関心の高さがうかがえました。資料の準備が足りず、ご迷惑をおかけしました。
次回予定は7月28日(木曜日)です!!
瑞穂区役所講堂にて瑞穂区多職種連携研修会を行います。
皆様のご参加をお待ちしております!!
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-06-20 10:00 | ケアマネ支援 | Trackback | Comments(0)

家族サロンのご案内

 いきいき支援センターでは、認知症の方を介護しているご家族を対象に認知症家族サロンを開催しています。
 介護をされているご家族は、介護についていろいろと不安に感じたり悩んだりされることと思います。このサロンでは、介護者の方が今の介護状況の近況を話すことにより、自分自身を見つめ直すことができたり、気持ちを受け止めてもらえる場となっており、また他の参加者の方にとっては介護の参考となったり、共感できる機会となっています。
 お茶をいただきながら、気持ちを楽にして話ができる雰囲気で開催しています。参加を希望される方は各センターまでご連絡ください。

<次回のご案内>
 〇瑞穂区東部いきいき支援センター
   日時:7月 6日(水)毎月第1水曜日

 〇瑞穂区西部いきいき支援センター
   日時:7月28日(木)毎月第4木曜日

いずれの会場も13:30~15:30です。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-06-15 12:00 | Trackback | Comments(0)

6月1日にオレンジカフェみずほ~モーニング編~を開催しました

 地域の方や家族介護者、区内の介護専門職などの協力者の方々合わせて17名の参加がありました。
 今回のプチ勉強会では(株)アンプリライブの認定補聴器技能者である今井様から『補聴器を装用することによる予防と効果について』というテーマでお話しいただきました。
 人の聴力は30歳くらいから低下し、60代から聴覚の老化が進むと言われています。補聴器を装用すると今まで聞こえなかった音が聞こえるようになり、会話が聞き取りやすくなることで、家族や友人とのコミュニケーションが改善したり外出したいと前向きな気持ちになります。認知症の発症予防にもつながる可能性があるなどのお話がありました。
a0215710_11203082.jpg

 また、聴力の低下した人にも伝わりやすい話し方についても教えていただきました。ゆっくり話す、一言一言短く言う、「今から話します」という合図を送るなどです。ちょっとしたことですが、気を付けて実践していきたいですね。
 補聴器や集音器の種類、使い方の説明をしていただき実際に聞こえの体験もしました。質問も多くあり関心の高さがうかがえました。
a0215710_11205126.jpg

 聴力に不安を感じたら早めに耳鼻咽喉科を受診して、補聴器がいるかどうかを判断してもらいましょう。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-06-14 12:00 | 家族支援 | Trackback | Comments(0)

ケアマネさくら通信6月号を発行しました

ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信6月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!
詳しくはこちら
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-06-10 16:30 | ケアマネ支援 | Trackback | Comments(0)

もの忘れが気になる人にお勧めです ~もの忘れ相談医による専門相談~

 もの忘れ相談医とは、認知症診断の知識・技術、ご家族からの悩み等の相談に応じるための研修を修了した医師です。
 もの忘れが気になってきた人、認知症の家族へどう関わればよいか困ってる人などのために、医師に気軽に相談できる場が毎月1回、各センターにあります。ぜひご利用ください。ご予約のお電話お待ちしてます!

6月の予定 13時30分~14時30分(1組30分程度)
★6月15日(水)
 瑞穂区東部いきいき支援センター(瑞穂区佐渡町三丁目18 瑞穂区在宅サービスセンター内) 
★6月22日(水)
 瑞穂区西部いきいき支援センター(瑞穂区堀田通一丁目18 シティアーク1F) 

こちらのチラシもご参照ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-06-08 12:00 | 家族支援 | Trackback | Comments(0)

~知って得するあなたの健康~瑞穂福祉会館で「健康まつり」を開催します

 ご自身の健康や介護予防について楽しく学んでいただくために、からだのチェック、体操の体験、相談など盛りだくさんの内容をご用意しております。各コーナーを回った方には粗品を進呈します。どなたでも参加できますのでお気軽にご来館ください。
 日 時 : 平成28年6月20日(月)13:00~15:30(事前予約不要です)
 場 所: 瑞穂福祉会館(瑞穂区萩山町1丁目22番地)
 内 容:「健康体操」・「笑いヨガ」の体験
      瑞穂保健所による「健康相談」
      瑞穂区いきいき支援センターによる「介護予防相談」
      筋力量・骨密度測定
      脳年齢チェック
      手工芸(折り紙)体験
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-06-01 12:00 | 介護予防 | Trackback | Comments(0)

家族教室のご案内

 瑞穂区東部いきいき支援センターでは、毎月第2木曜日に認知症家族教室を開催しています。
認知症の方を介護しているご家族は、いろいろと不安に感じたり悩んだりされることと思います。この教室では、認知症の知識を深め、介護者同士の交流を通して1人で悩まず、心にゆとりを持って介護できるようにお手伝いしています。
 家族教室では、毎回講師の先生をお招きしています。前回は、かにクリニックの可児先生にお越しいただき、認知症の種類や症状、対応方法などをお話していただきました。参加者の相談にも個々に対応していただきました。
 全部で5回構成になっていますが、途中からの参加も出来ますので、参加を希望される方は、事前に瑞穂区東部いきいき支援センターまでご連絡下さい。

<次回の案内>
  ・日時:6月9日(木)13時30分~15時30分
  ・場所:瑞穂区東部いきいき支援センター 1階研修室
  ・内容:第3回 介護体験を聞こう 
    ~認知症の人と家族の会の方からの体験談~
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-05-25 12:00 | 家族支援 | Trackback | Comments(0)

「オレンジカフェみずほ」ナイト編を開催しました

 家族介護者支援「オレンジカフェみずほ」ナイト編
 平成28年度第1回目を平成28年5月13日(金)に開催しました。

 家族介護者や施設の入居者の方、区内の介護専門職などの協力者の方々合わせて30名の参加がありました。
a0215710_1775972.jpg


 今回は、ゆらら桜山のご協力を得て、開催しました。施設に入居されている方やオレンジカフェみずほ ナイトの常連の方、介護職の方にも参加いただきました。
 配食サービスでおなじみの、ニコニコキッチンにお食事を準備していただきました。
 ゆらら桜山での開催が2回目の為、職員の方もスムーズに準備や運営ができ、笑い声も良く出て、和気あいあいとした雰囲気で開催されました。
 話題としては、介護の苦労話や終活の話、昔はバナナがとても高くて手がとどなかかったので、今はよく食べているなど食事の話が出ました。
a0215710_1784177.jpg

 
次回は 8月19日(金) 19:00から開催します。次回のチラシを参照ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-05-20 17:00 | 地域包括推進計画 | Trackback | Comments(0)

認知症サポーター養成講座のご案内

 いきいき支援センターでは、認知症サポーター養成講座を開催して地域に認知症の理解を広め、見守り体制づくりを目指しています。講座では、認知症の種類、病状など基本的な知識や対応方法を学びます。講義や寸劇を通してわかりやすくお伝えします。

 依頼があれば無料で出張にて講座を開催します。区内の地域住民の方、学生、商店や企業で働く方どなたでも受講いただくことができます。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちらをご参照ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-05-18 12:00 | 講座 | Trackback | Comments(0)

5月ケアマネサロン開催しました(5月10日)

 ケアマネ業務の中で、「家賃が払えない、親の介護で働けない、引きこもり生活で働いたことがない」など、様々な事情で生活が困窮しているケースに関わることもあるかと思います。
 今月は、「名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンター~支援内容や具体的な活用方向~」と題して、名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンター金山のセンター長(主任相談支援員)の平坂義則様にお話しをいただきました。
 センターができるまでの経緯、体制、事業など、ニュース映像をみたり、具体的な事例を通してお話しいだだきました。当日は、34名の参加があり、修了後のアンケートでは、「このようなセンターがあることを知って参考になった」「業務に役に立つ情報を知ることができた」など好評でした。

講義のポイントは以下のとおりです
・平成27年4月、生活困窮者自立支援制度がスタート。全国で支援が始まったが、名古屋
 市はモデル事業を経て平成27年8月から、名駅、金山、大曽根と3センターになった。
・相談できる対象は、地域で孤立している人、生活保護でない人、収入基準ないのでお金
 のある人もOK、年齢も問わない。
・制度により創設されているメニューが多数あるが、名古屋市は任意事業も全て実施して
 いる。
 (一部紹介)
〇自立相談支援事業⇒訪問支援、ワンストップ型の相談窓口、個別の支援計画作成
〇住居確保給付金の支給⇒就職活動を支えるための家賃費用を有期で給付
〇就労準備支援事業⇒就労に向けた日常・社会的自立のための訓練
 (挨拶できない、朝起きられない人、面接のトレーニング、会社やデイなど協力事業所で
  の簡単な作業など)
〇家計相談支援事業⇒家計再建に向けたきめ細かな相談、支援
・各センターはプロポーザルによってコンソーシアムで受託運営。各センターに複数の法人
 職員が勤務し、そ れぞれの法人の特色を生かして運営している。
a0215710_14135715.jpg

[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-05-17 12:00 | ケアマネ支援 | Trackback | Comments(0)

「オレンジカフェみずほ」モーニング編を開催しました

 「オレンジカフェみずほ」モーニング編を平成28年5月11日(水)に開催しました。

 地域の方や家族介護者、区内の介護専門職などの協力者の方々合わせて22名の参加がありました。

 今回のプチ勉強会のテーマは「お口とお腹の健康法?~ツボを押して、腸をキレイに~」と題し、さくらリバースの井上施設長様からお話しいただきました。
 ツボを押すことで滞った『気』と『血』の流れを整え、新陳代謝を促し、血中の毒素が押し流され、体は温まり、神経が刺激されて穏やかになります。その効果として、顔のリフトアップ・目が大きくなる・肌のつやが良くなる・化粧のノリが良くなる・風邪予防・冷え・むくみ・便秘解消……等が、期待できるとお話しいただきました。
  ・フェイスマッサージの方法
   ○口の周り 中指と薬指であごの下⇒口角の真下⇒鼻の下⇒口角の真横⇒顎の下
             の順にプッシュする
   ○小鼻     小鼻の横の溝に中指の腹を押し当てて、ゆっくりとなでる
   ○アゴ     人差し指、中指、薬指でアゴを挟んで、耳の下まで引き上げる
   ○目の周り  中指の腹で目尻から順に、目の周りをソフトになでる
   ・免疫力・代謝アップ、デトックスに効くツボ
     ○足三里⇒腸の調子を整えることが、アンチエイジングに効果的なツボ
          座った状態で膝小僧に指をかけて、薬指に当たるところ
 
a0215710_13135493.jpg
  
 説明を受けて、一緒にツボを押しながらマッサージの体験をしました。
 その後お灸の体験をしました。
 火を使用しましたが、熱くなく温かいなと思うくらいの温度でした。体調に問題がなかったり、逆に症状が強い場合、温かさを感じないこともあるそうです。
a0215710_13143115.jpg

 次回は 6月1日(水) 8時半から“補聴器を装用する事による予防と効果について”アンプリライブの方をお迎えして開催します。次回のチラシをご参照ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-05-16 12:00 | 地域包括推進計画 | Trackback | Comments(0)

ケアマネサロンのご案内

 今年度は年8回、ケアマネサロンを開催する予定にしております。ケアマネジャーの皆さまからケアマネサロン等の年間計画を知りたいとの要望が多くあり、4月20日発行の「さくら通信」に上半期の予定を掲載しました。日程や内容などは変更になる場合もあるので、毎月の「さくら通信」をご確認ください。「さくら通信」はいきいき支援センターのホームページにてご確認いただけます。
 また、年3回主任ケアマネ会議を開催いたします。今年度の内容は①事例検討会②名古屋大学病院 老年内科の早川先生のお話③介護プランを予定しております。それぞれを数ヶ所の居宅介護支援事業所の主任ケアマネ主体で企画をしていきます。
 ケアマネサロンの前には、事業所間で顔の見える関係をつくり、気軽に話せる場として活用いただきたくランチの時間も設けております。年5回、6、9、10、12、3月の12:30~13:30です。瑞穂区内の全居宅がそれぞれの月を担当します。
6月の担当は ・みずほ調剤センター薬局
          ・瑞穂区介護保険事業所
          ・瑞穂区ケアマネジメントセンター
          ・瑞穂介護センター
          ・なごやかハウス岳見
          ・あたたかい心
          ・マザーケアサービス    の7事業所です。よろしくお願いいたします。

 今年度最初のケアマネサロンでは、消防署・救急隊の方より緊急通報時に救急隊に伝える内容、延命措置、救急車の同乗について説明していただきました。後半は若年性認知症の会である「あゆみの会」より、近所に事実を知ってもらい支援を受けること、外出して楽しみを見つけること、家族のストレスをためないことなどのお話しがありました。
 次回のケアマネサロンは5月10日(火)です。ケアマネの皆さんご参加お待ちしております。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-05-11 12:00 | ケアマネ支援 | Trackback | Comments(0)

オレンジカフェみずほ ~ナイト編♪ ~ のご案内

 春風が頬に心地よい季節となりました。皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

 さて、瑞穂区いきいき支援センターでは、介護や将来の生活についての不安や悩みを気軽に話したり、相談したり、同じ思いの人と交流する場として『オレンジカフェみずほ』を場所や時間帯を変えて開催しています。
 今回は、『ナイト編』のご案内です。介護にまつわる悩み、相談、疑問などどんなことでもざっくばらんに話すことで、少しでも気持ちを軽くしたり、リフレッシュするために「オレンジカフェみずほ」をご利用いただきたいと思います。お酒やジュース、おつまみをご用意しております。
 ご本人と一緒も歓迎ですので、気軽な気持ちでご参加ください。また、地域の方、専門職の方もぜひご参加ください。お待ちしております。
 今回はサービス付き高齢者向け賃貸住宅のゆらら桜山さんと配食サービスのニコニコキッチンさんにご協力をいただき開催します。詳しくはこちらのチラシをご覧ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-04-27 12:00 | 家族支援 | Trackback | Comments(0)

ケアマネさくら通信5月号を発行しました

ケアマネジャーの皆様にご覧いただきたい
「ケアマネさくら通信5月号」を発行しました。

毎月、行われたサロンの報告や
次月の「ケアマネサロン」などのご案内をします。

瑞穂区内に事業所がある居宅介護支援事業所には
すでにご案内をさせていただいております。

瑞穂区外のケアマネジャーさんもぜひ、ご参加ください!!
詳しくは、こちら
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-04-21 12:00 | ケアマネ支援 | Trackback | Comments(0)

認知症カフェの紹介と開設団体の募集

 名古屋市で取り組んでいる認知症カフェについて紹介します。
認知症カフェとは、認知症のご本人やご家族、それに加え地域住民、専門職等、地域の誰もが気軽に集い、楽しく過ごしながら仲間づくりや情報交換をするサロンのことです。
 名古屋市では、カフェの開設にあたって必要な物品購入費を助成することで、より多くの地域に、認知症のご本人やご家族が不安なく気楽に集える場所を増やす支援をされています。

 瑞穂区でも認知症カフェを開設していただける団体を募集しています。
カフェの実施主体は、地域住民団体やボランティア団体、NPO法人、介護事業所、福祉施設、医療機関等の団体です。開設助成を受けず、認知症カフェとしての登録のみ行うこともできます。
登録認知症カフェの特典
 ① なごや認知症カフェとして一覧に掲載し、インターネット等で広報します。
 ② 認定ステッカーを進呈します。

 開設助成、登録の申し込みは、瑞穂区東部・西部いきいき支援センターの窓口に申請書等、必要書類を提出してください。
 実施要領・申請書等は、平成27年7月1日より、各いきいき支援センター、名古屋市認知症相談支援センターの窓口に配架するほか、「NAGOYAかいごネット」でダウンロードできます。詳しくはこちらの開設助成要綱をご確認ください。

 現在名古屋市全体で登録されている認知症カフェは72件(4月11日現在、NAGOYAかいごネットより)。瑞穂区内は2件の認知症カフェがあり、こちらNAGOYAかいごネットでご確認いただけます。ぜひご活用ください。
[PR]
# by mizuhoikiiki | 2016-04-20 12:00 | 地域包括推進計画 | Trackback | Comments(0)